人生つれづれ

つまらんこともそうじゃないことも、これすべて雑記的。
人生つれづれ TOP  >  どうしても触れたくない

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

キロクよりキオク!

一か月空くとスポンサーサイト出るんだね! いやー久しぶりに見たわスポンサーサイト……ごめん。
さてさて、バタバタ右往左往していたらあっという間にもう年末ですねー早いわー。サボリストでごめんなさいです。
今日まで仕事だったんだよー、仕事もないのになぜ30日まで出勤しなければならんのかホント不思議な会社だよ。
久しぶり且つ今年最後の更新となります。去年は重大ニュース的なものをUPしましたが、今年はベスト3が現在進行形なのでそれは止めときまする。
冬アニメもまだ全部見てないから感想書けないしなー。
しかし一年の総決算的なナニカはしてみたいじゃないですか。というわけで
「ワタクシ的今年キターな感じのモノ」
という頭の悪そうなネタでいきますよ!

御幸まずこちら。
御幸一也さんですよ、何はなくても今年のワタシは御幸一也王子ですよ。
そりゃもう久しぶりにここまでかってぐらいハマって踊った。原作はまだ大人買いできてないけど来年中には揃えたい所存。アニメは何度も何度も、気に入った回は数えられないぐらい観た。今まで買ったことないぐらいグッズも買った。とにかく今年のワタシは御幸一也だった。
ブログでのキャラ語りも御幸さんに夢中すぎて他に書く気にならないんすよ、ほんと困りますよ(*´ω`)
惜しむらくは……語り合える心の友がいないってことかな……。




紫芋けんぴお次はこれー。紫芋けんぴ。
昔から芋けんぴが大好きでねー。そしてコレ紫芋ですよ。おいしいんだー(*^▽^*) 一番最初に見つけたのは去年。おいしくて結構買って食べてたんだけど、ある時からスーパーになくてね。いつ行ってもないからもう諦めてたんだけど、今年また入荷!どうやら季節ものらしいんですよ。嬉しかったわー。
今年は食べ物を飲み込めないという状態になって、今も完治はしてないからあんまり食べれてないんだけど、調子いいときを狙ってボリボリ食してます(*´▽`*) おいしいぜー。時々口の中を切ってしまうのが難点。
今でも私の部屋には3袋常備してあります(笑)





はい、次は2015ベストコミックBL部門1位。
ヨネダコウさんの「どうしても触れたくない」 
いやもー、なんつーか私の中のナニカが爆発したね。1週間も余韻に浸った漫画ってそうない。そして定期的に読みたくなるんだなー。
ドラマCDも聴いて果ては実写映画も観て、それでも私の中の外川さんと嶋くんは崩れなかった。
願わくばくっついたあとの二人をずっと読んでいたい…。
スピンオフの「それでもやさしい恋をする」もよかった。



そして2015ベスト(BL)漫画作家。(余談ですが、BL以外の部門はありません/笑)
おげれつたなかさんです。
ヨネダさんも作家さんとして大好きですが、おげれつさんはなんというか食わず嫌いだったというか、表紙はそうでもないんだけど、絵が好みではなかった。でもとにかくお話が好きです。「恋愛ルビの正しいふりかた」と「エスケープジャーニー」もほんとよかったです。「エスケープ~」に関しては本屋で見つけて即買いでしたからね。作家買いすることって少ないんだけど、おげれつさんの本はしばらく買いに走る。




そんでもって2015ベストアニメ。
「監獄学園 プリズンスクール」
エロで下品が爆発したアニメだった(誉めてます) いろいろ衝撃で、他に追随を許さないぐらい面白かった。元々は好きじゃないジャンルなので、友達が見るって言わなかったら手を出さなかった作品だなあって思います。








最後は音楽、というかアニソンですな。
BUMP OF CHICKENの「Hello,world!」とUNISON SQUARE GARDENの「シュガーソングとビターステップ」です。「血界戦線」のOPとEDでした。
アニメ部門は「監獄学園」だけど、「血界戦線」もなかなかに面白かったですよ。そしてOPEDを含めての音楽力は抜群でした。
私はアニメのOPEDは1回観たら次からは時間短縮のために基本飛ばすのですが、この作品、とくにEDは全部観ましたね。なんか気になってしょうがなかったんだ。
アニメ映像で見てほしいなって思ったんだけどいい感じのがなかったので公式でご紹介。機会があったら是非とも見ていただきたい。とてもよいOPEDですよ。
「シュガーソング~」の方はカラオケでも歌ってます、無謀にもね(笑)

という感じ今年もオタクなワタシでした。こう見ると芋けんぴ浮くな(笑)
来年もいい感じでオタクっていこうかと思いますのでお友達のみなさん、よろしくお願いします。ほんとよろしくね!相手してね!

少ない更新ながら観てくれた方ありがとう!来年もよろしくですー(*^▽^*)
正月休み中に年始の更新をするのが目標!ネタ募集!

[ 2015年12月30日 21:27 ] カテゴリ:アニメ漫画 | TB(0) | CM(2)

ありがたや。その3。

ありがたくも貸していただいた御本紹介、9月はそんな月間なのです。
今回は「ヤクザとかマフィア一押し」という某女史に捧ぐ回、なのですが、私の数少ない引き出しの中では思いつくものが2つしかなかった…とういうかもうヨネダさんしかなかったよ(笑) まあこの2作品もお借りしたものだったんでちょうど良しってことで。
なので今回もBLっす。

「囀る鳥は羽ばたかない」 ヨネダコウ
現在3巻まで、以下続刊。
ヨネダコウさんの作品は前に「どうしても触れたくない」をアップしたことがありましたが、あの純愛のイメージを持ってくると痛い目に合います(笑) とはいえ、やっぱり面白いんだよなー。以前2巻までを借りて読んで、最近3巻が出たってことであらためて全部貸してもらったんだけど、3巻でぐぐんと面白さが増してたよ! 
主人公はヤクザの若頭で「ドMで変態、淫乱」です。そこに入ってきた用心棒の左くんに惹かれていくんだけど、左くんはそれを受け入れることができない……という簡単に言えばそういうあらすじ。その間にヤクザの跡継ぎ問題とか二人の過去とかいろいろ描かれていて、いやー殺伐としてますよ。でも右くんにしてみたらある意味純愛なのかもしれない。
メインの二人、の他に主人公の友人医者とチンピラの話もありまして、実はこの医者が私の超ドストライクです( *´艸`) 短髪、黒髪、メガネ、おっさん(←これはまあ良し悪しだけど)。この二人もお話に絡んでくるんだけど、もう出来上がってる二人なので安心しているというかこの作品の中で癒される部分ですな(笑)
続きが非常に気になるんだけど、2巻から3巻の間が2年……貸してくれたお友達によれば違う連載もスタートしたとか…。続きーーーーー!

「NightS」 ヨネダコウ
これはヤクザもの、だけではないんですけども。短編集です。
冒頭のお話がちょい裏の世界が舞台です。それと車の販売店の営業と整備士、学生同士の三本立て、という見事に全く違う世界ばかりですな。
しかしどれも好みの組み合わせ、一番好きなのは営業×整備士なんですけど、最初のお話は年下左だし、学生同士は純愛すぎてキュンキュンするし、どれもこれも私のツボを刺激してくれました。借りたけど、いつか買うわ多分。

あー、ヨネダさん面白い。

シルバーウィークが始まりましたなー。したいことはいろいろあるけど、とにかくたまったアニメを見てしまわなければ…っ(≧◇≦) 秋アニメは本数減らそう…まだチェックしてないけど。

[ 2015年09月20日 10:31 ] カテゴリ:アニメ漫画 | TB(0) | CM(0)

ただいま。

なんか久しぶりー、って思ったら10日ぶりぐらいですかね。OKOK許容範囲(^_-)-☆
現実逃避してましたよ。BL漫画読んでました(知ってる) なかなか帰ってこれなかったわ~。ようやく全部読んだ。私にしては時間かかったんだけど、それは読んで次の漫画に移って、そしてまた前に読んだものを読み返して…ということを繰り返していたからです。どんだけ~。3回読んだ漫画もあるぜ(笑)
せっかくなので読んだものちょいと触れていきますかね。ってことで今回もまたBL話ですんません。
多いので画像小さめで。

それでも、やさしい恋をする (H&C Comics/CRAFTシリーズ)それでも、やさしい恋をする (H&C Comics/CRAFTシリーズ)
(2014/04/01)
ヨネダ コウ

商品詳細を見る

先に書いた「どうしても触れたくない」のスピンオフ。嶋くんの上司(っぽくないけど)の小野田さんの話です。「どうしても~」にもちょっと出てきた仲のいい友人は実はゲイで小野田さんに3年間片思いをしていたという内容。
いやこれもよかったわ。外川×嶋よりも若干ほのぼのしてる気がする。最後に出てくる外川さんにテンション上がりました。どんだけ好きなの私……。小野田さんが左なのがツボ。

ブルースカイコンプレックス (マーブルコミックス)ブルースカイコンプレックス (マーブルコミックス)
(2014/10/17)
市川けい

商品詳細を見る

完全に表紙買いです(笑) 黒髪メガネで、優等生となればそりゃ惹かれるでしょ。
優等生×不良。また右がゲイですが、不良って言ってもいわゆるヤンキーじゃなくなんとなくみんなとなじまない、目つき悪いからケンカ売られちゃうみたいな子ですわ。途中までどっちが右か左かわからなかったわー(笑) 表紙だって優等生が 右っぽいじゃない。でも私の思惑通りに進んだのでシメシメ(*´ω`)」
とても静かに時が進んでいくような、そんな雰囲気。他にも同じ作家さんで3冊買いました。それも結構よかった。表紙買いで4冊ってワタシどうしたんだろうか…。

抱かれたい男1位に脅されています。  (ビーボーイコミックスデラックス) (ビーボーイコミックスDX)抱かれたい男1位に脅されています。 (ビーボーイコミックスデラックス) (ビーボーイコミックスDX)
(2014/02/10)
桜日 梯子

商品詳細を見る

これ、ずっと気になってて、読みたいどうしよう、って感じで限定版2巻が古本屋にあったので悩んだ挙句購入。以下続刊。
いや面白かったよ。コメディですね。なにがツボって左キャラですよ。年下で天使と呼ばれているのに強引で押しが強いとか私得じゃん、読むしかないじゃん。絵は特に好みってわけじゃないんだけど、読んでる間楽しかった。3回も読んだ(笑)
2巻はちょいシリアスだけど、まあ安心して読めましたよ。左キャラがゆるぎないってステキ。

不器用なサイレント4 特別版 (ビーボーイコミックス)不器用なサイレント4 特別版 (ビーボーイコミックス)
(2013/03/09)
高永 ひなこ

商品詳細を見る

オクで購入。「恋する暴君」がほしくて落札したんですが、高永さんセットとして3巻までが入ってた。同級生同士のお話。
思ったことが表情にも言葉にも出ない主人公(右)がある日、好きだった人に告白されてという内容。コメディです。話としてはまあありがちな学園ものですが、その主人公の心の顔がちょいちょい出てくるのがカワイイし楽しい。
というかもう、高永さんですから。前も言ったけど、高永さんの絵が好きなんですよ。それだけでもうOKなんだ。私としてはメインの二人よりもスピンオフの二人の方が好みかもしれません。

きみが恋に溺れる (あすかコミックスCL-DX)きみが恋に溺れる (あすかコミックスCL-DX)
(2007/10/01)
高永 ひなこ

商品詳細を見る

これも高永さんセットの一つ。3巻完結。3部構成作品で、「君が恋に堕ちる」「君が恋に溺れる」「君が恋に溢れる」と続きます。高永さんテイストも入ってるけど、これはシリアス風かな。
「堕ちる」も入ってたんですが、これよりも「溺れる」の方が好き。天然キャラの右ってのがツボです。ああ、あと左のキャラが違うキャラに対して右ってのも私としてはツボです。リバだめだけど、これは大丈夫だった。(なにもなかったし/笑)
「溢れる」は前にダブったからと友人が1巻をくれたんですが、ようやく話がつながりました(笑) 続きも買おうかな…。

他にも何点かあるけど、今日は以上。
あ~また買いたい~。現実逃避(笑)

[ 2015年03月03日 20:09 ] カテゴリ:日記 | TB(0) | CM(1)

「どうしても触れたくない」

どうしても触れたくない (ミリオンコミックス CRAFT SERIES 26)どうしても触れたくない (ミリオンコミックス CRAFT SERIES 26)
(2008/09/01)
ヨネダ コウ

商品詳細を見る

ひさびさに泣いたわー。の、BLコミックです。
島(右)は転職した先の上司、外川(左)と関係を持ってしまうけれど、相手はノンケ。実は島は過去のトラウマでノンケとだけは恋をしないと決めていた。
というあらすじです。
いやこれ、せつないんだわー。外川がどんだけ自分の気持ちを分かってもらおうと思っても傷を持つ島はそれを受け入れられない。でも忘れられない。
正直これ、男女恋愛なら「こんな女やめちまえ」ってイラッとするところですよ(笑) めんどくさい女は嫌いなんで。
もっとも男女ものであればさっさと結婚して大団円なんだけどね!でもBLはそうはいかない、性別は最大の壁だったりするんですよ。考えてみればそこにロマンを見出してるのかもしれないわ私……。
あと、どっちががノンケってのも個人的に萌要素です。両方ノンケでもたまらんのだけどね。
実はドラマCDを聞いたのですよ。本を読みながらCDを聞くというオタなことをしたので余計に泣いたのかもしれない。声優さんってすげえなほんと。
読んでから2、3日どっぷり世界にハマっちゃいましてね…なかなか浮上できなかったですよ。ずっとこの作品のこと考えてたな…。挙句の果てに自分で続きまで考える始末(痛) 
あまりにも浸りすぎて、じ、実写映画まで観たさ(´・ω・`) いや、思ってたよりは大丈夫だったよ?二人の顔の大きさの差が気になったけど、大丈夫だったよ?

ヨネダコウさんは有名な作家さん、らしいです。私も2年前ぐらいかな知ったのは。なにしろ世間知らずなもので。
絵はすごい好みだなーって思ってたけど、なんか手が出なくて。
なんつかこう、裏の世界~的な作品が多いイメージで殺伐としてる感じがしたんだけど、そんなことなかった。リーマンだった。
書いてたらまた思い出して切なくなってきたー(´Д`) 他の作品も読みたいと思ってるけど、とりあえずコメディBL読んで自分を取り戻そうかな……(笑)

[ 2015年02月08日 22:28 ] カテゴリ:アニメ漫画 | TB(0) | CM(8)
プロフィール

Author:かんたろ
萌えと妄想と時々現実。

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR


FC2 Management
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。