人生つれづれ

つまらんこともそうじゃないことも、これすべて雑記的。
人生つれづれ TOP  >  キャラクター

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

「どんな嘘でもどんな嫌われることでもな」

ご無沙汰してます! あ、でも2週間ぶりぐらい? じゃあまだまだだね(*´▽`*)
なにしてたかって、フツーに仕事したりプリンスたちと恋したり旅行行ったりプリンスたちと恋をしたりしてました! テニスのじゃないよ! あ、バスケの王子たちには会ってたかもしれない(笑)
んでまあ、王子つながりで、今日はキャラ語りいってみようか!野球の王子様!

御幸「ダイヤのA」 青道高校2年生 野球部主将 背番号2番 正捕手
御幸一也王子ですよ~~~!
前回の阿部隆也から捕手つながりです。別にキャッチャーが好きってわけじゃないんだけど、アレですよ、捕手って頭が良くて投手に対しては意地悪というかSだったりするじゃないですか。そういうとこ弱いわ~。
この御幸も例にもれずSです。タイトルのセリフは「投手を輝かせるためならなんだってするぜ。どんな嘘でもどんな嫌われることでもな」となっております。(CV櫻井氏)
萌える!
アニメの当初から好きだったけど、このセリフ聞いた時にドカンときた。「みーーゆーーきーーvvv」って叫んじゃうね。ああほんとマジで好きだ。
「中学の頃から天才と呼ばれ注目されていた選手。スカウトされて青道高校に。投手の力を引き出すことに秀でており、投手である主人公の沢村とライバルの降谷は御幸に受けてほしいと青道に入ることを決めた」というのが大体の公式設定。
捕手だけに冷静沈着。でも生真面目って感じでもない。野球をしてる時以外は調子のいい飄々とした性格だけど、怒ったらめっさ恐い人。そして眼鏡。
萌えるでしょ!
ギャップ萌えの私にはたまらんのよ、そして眼鏡(←重要) 野球のときはスポサンです。
同級生曰く「友達いない」らしい。性格悪いからねフフ( *´艸`)
3年生が引退して主将になったけど、私的には副ぐらいがよかったなー。前に出る人よりそれを支える人の方が好きだったりしますよ。でもまあ天才なんで。すでに高校野球では有名らしいからな。
おまけ知識としては、料理上手くて、サッカード下手なんだって!ああもう!
萌えるってばよ!


で、続きからはいつもの腐女子的妄想ですよ。興味ない人とか許せないものがある人は読んじゃダメだよ!
クレームなしの方向で。

スポンサーサイト
[ 2015年04月26日 19:51 ] カテゴリ:キャラクター | TB(0) | CM(2)

「だってお前がんばってんだもん!」

「二次元にしかときめきがない」
最近の会社の昼休みの話題はもっぱらこれです。かんたろさんですよ。
ゲームだろうとアニメだろうとマンガだろうとときめくことって二次元にしかないんだよNE!
つーわけで久しぶりのキャラ語り! 今回はこのお方!

阿部1「おおきく振りかぶって」 西浦高校一年生野球部正捕手、阿部隆也サマですよー!
うわああん、この人も大好きすぎてどうしよう(ノД`)・゜・。
キタよキタキタ!好きすぎて興奮してキーボード叩きすぎ(笑)
アニメ終わって何年たつかなー。未だに大好きなんだー。
誰もが認める俺様キャッチャー。とにかく俺様。「首振るピッチャーは大嫌いなんだ」っていうぐらい俺様。そんなあなたが大好き。
まあそれにはちょっとした過去アリ。
最初は爽やか野球少年だと思ってた。タイトルのセリフを三橋(ピッチャー)に言ってた当初はね。でもそうじゃなかった。俺様だし、自分のやりたいことをやるために三橋を宥めて誉めて思い通りに投げさせる。なんてカッコイイ!(←)
フォローすると三橋を認めているってことが前提なんですけどもね。
キャッチャーだけに頭がいい。そこにも弱い(*´▽`*) 頭のいい人好きなんだよなー。あとね、やっぱSだと思うよこの人。だって公式が「性格悪い」だしな。好きだ。
だんだんと三橋とのコミュニケーションもとれるようになってきて、少しずつ俺様が柔らかくなっていくんですよね。アニメの最後の方は三橋が首を振ることも受け入れてたし。
一番好きなはシーンは、次の試合の相手の分析をお父さんとしてる時に二人してニヤって笑ったってお母さんが言うシーンです。お母さんかい! いやでもあの阿部隆也が意地悪そうにニヤリと笑うとか、もう体中の血液が沸騰するかと思いましたよ。
あとなんつーても声ね!高校生とは思えないエロ声!たまらんわー。この阿部隆也で中村悠一さんにハマりました。
いやマジでエロ声だわ。たまらんですよ。たまらんたまらん。
野球以外では普通の高校生で、みんなで笑ったり冗談いったり、意外に表情豊か。そこもカッコイイ(←)
阿部3
←ついでにこんな画像もみつけたのでのっけとく。
なんて爽やかそうな青年ww


続きからは前回と同じく腐女子であるワタシの勝手な腐語り。完全に個人的見解なのでクレームとかナシの方向で。
腐女子って言葉がわからない人はクリックしちゃダメだよ(^_-)-☆


[ 2015年03月24日 22:43 ] カテゴリ:キャラクター | TB(0) | CM(0)

「俺がなめてんのは土方さんだけでさァ」

沖田1久々のキャラ語り。
「銀魂」真選組一番隊隊長沖田総悟。
もう大好きすぎてどうしよう!
可愛い顔して超ドS!剣の腕は真選組で一番!姉には弱いデレまくり!間ののびたしゃべり方!
なにをとっても大好きです。いやもう、ほんと好きなんだ…。沖田の話すると自然に顔が緩むぐらい。キャーってなっちゃうぐらい好きです。
「銀魂」は最初銀さんが一番大好きだったんですよ。なにがってだるいゆるいのにSなとこが(笑) それがいつの間にか沖田に変わってたなー。いつからかなー。
大好きな近藤さん以外は基本どうでもよくて、隣に立ちたいって思いで強くなって、健気じゃないですか。そのために邪魔な土方を狙うところとか超健気ですよ(笑)
はー、沖田かっこいいなあ…。私服の袴もいいけど、やっぱり制服が一番ですね。真選組の制服大好きです。黒がいい。
タイトルは一番好きなセリフってわけじゃないんだけど、これがどうしても最初に出てくる。沖田のすべてを表しているような気もします。結構初期のセリフだったような。
あと、動乱編での「死んじまいなァ」もたまらんよね。もう斬られたい。あんな沖田目の前にしたら斬られる前に昇天しそう。
アニメでの声は鈴村さんですね。神配役です。ぴったり。最初にアニメ観たときに「おおお…」って思った。「銀魂」で一番の神配役はヅラの石田さんだと思っとりますが。
沖田がメインの回ってそうない気がする。ミツバ編はメインは土方だし。でもちょいちょいかっこいいシーンは多いですよ。ああ人気投票の回とかすごい好きだったなあ…。
アニメにはなってないけど、沖田と神威が戦ったシーンがありましてね。私神威も好きなんですよ。理由わかりますよね?(笑)
沖田vs神威とか、鼻血でるわ。俺得としか思えないじゃん。そのうち銀さんと戦ってくれないだろうか。それこそ私昇天するかもしれません。

実はこのキャラ語りをするときの画像は自分で描こうかと思ってたんですよね…。そのためにはソフトインストールとかいろいろしないといけないんだけど、それだと更新できそうにないのでもう画像探してきました。つか、自分で描くと絶対違うもんな、かっこよくないもんな。結果オーライ。

で、追記からはちょっとコアな、ぶっちゃけ腐女子的語りです。かんたろさんはまごうことなき腐女子なので、それについてこれるって方だけクリックどうぞ。つか、腐女子って言葉の意味が解らない人は読んじゃだめですよ!


[ 2014年12月21日 00:14 ] カテゴリ:キャラクター | TB(0) | CM(0)

「いつかおまえをもらいにいく」「オレ以外の男好きなんて言うな」

物心ついた時にはもう漫画読んでた私。そこから全く読まなくなることはなく、やっぱり今でも漫画読んでる。
そんな私が、今でもテンション上がるキャラクターなんてものを語ろうかと。語るっていうか叫ぶ。この人好きーーー!みたいなね。なんつかもう勝手いうけどゴメン、そんなカテゴリで「キャラクター」なんてものを追加してみた。
今日は永遠の私の王子さま(達)です。

真壁俊


「ときめきトゥナイト」真壁俊くんですvvvv まかべくーーーーん!
おそらく私がドハマリした最初のキャラクターじゃないかと。
もーとにかくかっこいい! クールで寡黙で強くてそりゃもう蘭世でなくても惚れてまうやろ!
最初はラブコメだったこの漫画は、後半切ないラブストーリーと変化。主人公の蘭世が好きなのは真壁くん。彼は最初全く見向きもしなかったけど、蘭世のこと好きになっていくのが読んでてもわかるんですよ。
でもなかなか自分の気持ち伝えられなくてね…。それでも蘭世のことを大切に思っていることがわかるシーンはたくさん出てくる。蘭世の知らないところでですよ!そこがもどかしい!かっこいい!
このセリフ…泣くわ。画像があって狂喜乱舞した。こんなん目の前で言われたら私なら倒れる。
ちょっと前に「私が結婚できないのは真壁俊のせいだ」というネットの記事があったんだけど、なんか納得(笑)
真壁くんを理想の男性にすると無理だね。その記事の締めくくりは「99%妄想だけど1%は真実」でした。
はぁぁぁぁぁ、真壁くんかっこいいなちくしょー。


入江直樹

もう一人の王子様「イタズラなキス」の入江直樹くんだ! いーりーえーくーーーーんvvvv
なにもかも完璧な男、入江直樹くんを好きになった琴子。まったく相手にされないのに諦めずずっと追いかけて追いかけて。ついに思いが叶ったシーンでのセリフ。
いーりーえーくーーーーん!!
いやいやいや、かっこいい! かっこよすぎてヨダレでるわ!
入江くんはお見合いして結婚が決まりかけてたんですよ。それで琴子は諦めて琴子のことずっと好きだった人と結婚することになって、そこで初めて入江くんが気持ちに気づいた。
勝手じゃん!結婚しようとしたのはそっちなのに!いまになってそんなこと言うとか…言うとか……。

入江直樹ならすべて許す!(≧▽≦)

確か「おまえはオレのこと好きでいればいいんだ」みたいなセリフもあって、これも好きなんだよな~。
ちょっとS寄りで、琴子が自分のことを好きなのわかりきってるから意地悪するんだけど、すごく優しい。二人きりの時はさらに優しい。頑張ってる琴子を支えて導いてあげるなんて、理想ですよ。王子様ですって!
うわーん、かっこよすぎて泣きそう……。


子供の時は真壁くんの方が好きだった。
けども大人になるにつれて入江くんのツンな部分が…Sな部分がですね、たまらなくなってくるのですよ。
私のS好きの原点なのかもしれません。
でも二人とも私の永遠の王子様には違いない。いくつになっても王子様は必要なのだ、女子としては。


こんな感じで好きキャラについて勝手に叫びます。間に他のネタ挟むかもしれませんがあと数回ある予定。
しかし次回からはちょっと毛色かわります。こんな純愛路線じゃありません(笑)
結局オタクな私なので、叫びの種類が変わるかと思います。
[ 2014年11月01日 21:46 ] カテゴリ:キャラクター | TB(0) | CM(4)
プロフィール

かんたろ

Author:かんたろ
萌えと妄想と時々現実。

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。