人生つれづれ

つまらんこともそうじゃないことも、これすべて雑記的。
人生つれづれ TOP  >  2014年05月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

「ワールドトリガー」

ここ2、3日頭痛に悩まされてました。
肩こりと眼精疲労からきてることはわかってたんですけどね…。いつもは寝たら治るのに今回はちょっと引きずってます。うーん、やっかい。
目を休めてたわけですが、そうするとネットできない本読めないゲームできないと、私の趣味は全滅です。昨日整骨院に行ってちょっとはマシになったかな~。
でもまだ爆弾抱えてるようなもんなので、テレビぐらいなら大丈夫かなと今日はDVD鑑賞。っつってもアニメですけどね!黒バスWC誠凛VS桐皇戦を見ていました…。私これ観るの何回目だ。4回は観てるか。なんか好きなんだこの試合。
(本当はお友達に借りたゲームをする予定だったのですが、メモリーカードがなかったために断念を…(:_;))
結局必死に凝視してしまうので意味なかったよね!
遠くを見ると目にいいっていうから暑い中外にでて、うろうろして本屋に行って帰って本読んで…って意味ないよね!


さて、本日のメインネタ。「ワールドトリガー」です。
ワールドトリガー 1 (ジャンプコミックス)ワールドトリガー 1 (ジャンプコミックス)
(2013/07/04)
葦原 大介

商品詳細を見る


ネットで回ってましたね、アニメ化だって!
うえええええ!まじか! ってびっくりして公式HP見たら本当だった。えええええ。
だってまだ5巻しか出てねえんだぜ!
確かに私も好きだけど! 迅さんが大好きだけど!
あーでもあれかな。ジャンプツアー的な。暗殺教室と同じような。
とはいえ、ジャンプアニメツアーで扱われるってことは近い将来アニメ放送になる可能性高いよってことで、つまりはこれで正式に声優さんが決定してしまうってことだ!(そこか!)
葦原さんは「リリエンタール」も好きでした。SFほのぼの動物もの?いや、動物は1匹だけだったか。 
お兄さんが好きで、幼なじみくんがかっこよくてこれからって時に打ち切りだった。
今回は本格SFもので、いやこれ、結構作りこんできたな~って気がします。私あまり理解していない状態ですが(笑)
内容難しくてね。特にここんとこ登場人物が増えて覚えられなくて正直本誌だけでは理解できないって思ってた…。コミックスでじっくり読むべきだな。買ってないけど。
しかし1巻表紙かっこいいな…。ゆーまかっこいいな…。

続きからはくしゅありがとお返事!


スポンサーサイト
[ 2014年05月31日 21:54 ] カテゴリ:アニメ漫画 | TB(0) | CM(0)

今更感。

今期アニメね。うん、満載ですよ、今更感がね。スイマセン。
結局前から見続けているもの以外で残ったのは、ハイキューコルダ龍ケ嬢だけです。
ハイキューはもう安定です。やっぱ面白い。日向の声には未だ慣れないけど影山かっこいいし、私の大好きな及川氏がでてきましたよ、浪川ボイス最高だな!性格悪い浪川ボイスたまらんな!

ライブビデオ ネオロマンス・フェスタ 金色のコルダ ~Featuring 4 Schools~初回限定版 [DVD]ライブビデオ ネオロマンス・フェスタ 金色のコルダ ~Featuring 4 Schools~初回限定版 [DVD]
(2013/11/20)
イベント

商品詳細を見る
金色のコルダ。
ゲームは未プレイですが、シリーズでも3は面白いって聞いてたんで、まあ見続けております。しかし6話当たりで主人公にイラッとしました。主人公が好きじゃないと乙女ゲー辛い。
しつこいようですがゲームは未プレイなのできっと本編とはあれやこれや違ってたりするんでしょう。しかしこれから先観るかどうか。ゲームやったほうがいいかもしれないなあ。
乙女ゲーつながりで神々の悪戯も観てみたけど、設定が突拍子もなさ過ぎてついていけず3話で挫折。

龍ヶ嬢七々々の埋蔵金1 (ファミ通文庫)龍ヶ嬢七々々の埋蔵金1 (ファミ通文庫)
(2012/01/30)
鳳乃 一真

商品詳細を見る
龍ケ嬢七々々の埋蔵金。
苦手なジャンルであることは承知の上で観てみた。いやまあ、イケるかも? ただただ犯人が気になるのだけど原作がまだ終わってないってことは最後までわからないってことなのか、ううむ。
毎回の謎解きとかちょっと楽しいです。もう少し八馬がやんちゃだったらよかったのにとか思った。あれが沖田みたいだったらうっかりハマりそうだ(笑) あと自分的に興津さんがでてたので、運命を感じた。いえね、最近友人との間で名前が出てきて声が聴きたいと思ってたのでね…。

今期アニメは以上。他にも一話も観ずに消したアニメもあったけど、もう題名も覚えていないww
私的には本当に不作だった。その分7月からのアニメがひじょーに楽しみですvv

続きから拍手ありがとお返事!


[ 2014年05月27日 21:55 ] カテゴリ:アニメ漫画 | TB(0) | CM(0)

癒されるってこういうことだ。

可愛すぎて涙がでてきた。
私疲れてんのかな…。




キュンキュン!

5/25追記。
動画が見れないってコメントがあったのですが、他の方も? 一応スマホでは見れたんやけど、ダメならこの日記削除します~。
[ 2014年05月24日 18:58 ] カテゴリ:未分類 | TB(0) | CM(2)

食ってみた。

キットカット

焼きキットカット。
最初に見たときはなんじゃこりゃ!今すぐ食べねば!
と、マックスバリューで勢い勇んで買ってみたんだけど、実際に食べるまで1か月以上寝かせることに…。
うん、まあ、おいしい。確かに新触感。
すんごい甘いけどな。
4つも焼くんじゃなかった~、食べるのすんごい辛かったよ~。
もうちょっと焼いたほうがよかったのかもしれないけども、チョコって冷たいより温かいほうが甘いよね。そういやホットチョコとか私飲めない。
あと焼くのめんどくさい。(これはどうしようもない)
こんな感想だけど、ぜひ皆さんどうぞ。

拍手ありがとお返事は続きから!
[ 2014年05月21日 20:14 ] カテゴリ: | TB(0) | CM(0)

「私を月まで連れてって!」

前回の日記で、懐かし花ゆめコミックスを扱ったわけですが、その後も「あれ忘れてた!」的な作品や、花ゆめ以外でもずっと読んでた少女マンガとか次々思い出しました。記憶を紐解くってこういうことなのか。
それらについてはまたまとめてUPしようかと思とります。
で、今日は単品。これも古い。

私を月まで連れてって!―完全版 (3) (JETS COMICS (4243))私を月まで連れてって!―完全版 (3) (JETS COMICS (4243))
(2005/09/29)
竹宮 惠子

商品詳細を見る


巨匠、竹宮恵子さんの、少女…じゃないかもしれないけど恋愛漫画。
正しくはSFコメディ恋愛漫画? 思い出したとき「うわー!」ってなった。すごい好きだったんだー、完全版とか文庫版とか出てんだな~。
舞台は近未来。とはいえ、21世紀後半という設定らしいです。
主人公はニナという女の子。……いくつなんだろう、私の印象だと10歳ぐらい?ESP(この言い方も古いな)の持ち主。その恋人ダンは軍人で宇宙飛行士。年の差なんと17歳!これ今だったらやばくないか?
この二人を中心に周りの人たちの日常を描いたほのぼの漫画です。ええ、全然アダルトじゃないです、ほのぼのですよ!
とにかくこの二人が可愛くて。
ダンは普段はのんびりボケボケでニナに怒られたり、とても17歳年上とは思えないんだけど、仕事になると途端に凛としたイイ男になるという、ギャップ萌えする私にはたまらんキャラクターです。
宇宙飛行士という命を懸ける厳しい仕事なので、体が自然と配分を考えて、その分日常ではのんびり屋なのだと、作品中でもそんな話があったのを覚えてます。かっけー!
周りの人たちも愉快で楽しくて、特にお手伝いさんの八重さんがオットコマエなんだよなー(女性です)
ずいぶん前の漫画なので、古い感じは否めないんだろうけど、今読んでもきっと面白い。

余談として。
竹宮さんと言えば(私の中では)「風と木の詩」です。今のBLのハシリだよね。絶対そうだよ。だって当時衝撃的だった……ッ!
友達が買ってたので借りて読んでたのですが、今思えば正直あまり好みの話ではなかった。なんつか、暗い。エグイ。
最終回を読んでなくて数年後に、あらすじを教えてもらったのですが、ちょちょちょ、ちょっと!そりゃないんじゃない?!みたいな最後だった…・。
聞くところによれば世間からの期待が大きくなりすぎて、収拾がつかなくてそういう終わり方だったとか。本当だったら辛いぜおい。

続きから拍手ありがとお返事!
[ 2014年05月16日 22:44 ] カテゴリ:アニメ漫画 | TB(0) | CM(0)

少女マンガ。

私ってば少年マンガばっかじゃん~、少女マンガについても書いてみようかな、と思ったことがあったのですが。
考えても考えても、ここ数年少女マンガ読んでないよ私…。
最後に買ったコミックスってなんだったかな。最後に読んだのって…。うーん、思い出せない。
これでも一時期は月に5、6冊ぐらいは買ってたんですよ。ほぼ少女マンガだった…気がするんだけど。
物心ついたときはもう「なかよし」購読。うん、正統派だ。妹が「りぼん」だったので両方読んでました。(しかし同じ時期に「コロコロコミック」なるものも購読していたことも追記)
中2ぐらいまで買ってて(結構長期)、自然にやめた後、少し間が空いて「少年ジャンプ」でした。なにがあった私!?
いわゆる正統派な「マーガレット」や「少女コミック」にはいかなかった。なんでだろうか。
でも全く少女マンガを離れたわけではなく雑誌購読はしてなかったけど花ゆめ派だったかな~。

VK 感嘆符 荒野 みかん 赤僕


左:山口美由紀さん、大好きでした。ドタバタ生徒会恋愛コメディ。↑これは結構初期の作品かと思うのですが(たぶん全5巻)、ほんとにもう大好きで。山口さんはとにかく絵がきれい。「音匣ガーデン」とか泣いた記憶があります。
2番目:森生まさみさん。このシリーズが大好きでした!! 小学生の男の子と高校生の女の子のお話ですが、彼がかっこいいんだ。同じ設定の漫画はありますが、いやもう、これほんと大好き!シリーズって言っても2冊ぐらいかな…。ああ、久しぶりに思い出したらドキドキする!鳥肌たった(笑) 題名もよくないですか。この題名忘れられない。
3番目:ひかわきょうこさん。「荒野の天使ども」「時間をとめて待っていて」「それなりにロマンティック」とシリーズが続くのですが、最初のこの作品が一番好きだったな。
4番目:みかん絵日記。申し訳ないのですが、この作者の他の作品は読んだことがないのです。でもきっと代表作のはず!何回も泣いた。最終回読んでない気がするんだよな…。
右:羅川真理茂さん。赤僕、これは有名。アニメにもなった(観てないけど)。これも本当に何回も何回も何回も泣いた。号泣と言ってもいい。羅川さんはつい最近も「ましろのおと」を読んだのだけど、漫画上手い人だなあ。いや上から目線とか何様とかじゃないですよ。絵もうまいけど、漫画書くのほんとに上手いなって素直に思います。

とりあえず思い出すだけの購入していた花ゆめコミックス。
もちろん他にも読んでましたぜ。古本屋でバイトしてたこともあったので、その時に講談社集英社小学館コミックスは読み漁りました(笑)

うーん、懐かしい。歌もそうだけど、思春期に読んだものとか、あんまり忘れないよね。
そしてつい最近「オオカミ少女と黒王子」を読んだ(借りた) アニメになるそうですね。櫻井王子、気になるけどエリカがあまり好きではないという障害(…)


拍手ありがとお返事!
オカダ女史! ピンク…黄色…買ったことないかもしれない…。コメント送れるようになってる?気づいてないけど、どっちでもいいっすよ~。
K先生! ブログ順調ですな。よかよか(#^.^#)

[ 2014年05月05日 20:33 ] カテゴリ:アニメ漫画 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

かんたろ

Author:かんたろ
萌えと妄想と時々現実。

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。