人生つれづれ

つまらんこともそうじゃないことも、これすべて雑記的。
人生つれづれ TOP  >  2014年09月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

全部観た!

小学生のような題名ですんません、世間から見れば大人なはずの私ですこんにちは。
今期アニメ見終わったよ!週13本は新記録じゃなかろか。ほぼ最終回を迎えたのでなんとなく感想ついでに順位なんぞつけてみたよ。めんどくさいから画像はないよ。

1位「ハイキュー!」
2クールあったから今期アニメではないけど、いや実に面白かった。原作も読んでた私の正直な感想は「アニメばんざい!」ですよ。原作ももちろん面白いんだけど、本当にアニメの出来が良かったと思う。最初は観ないつもりだったとか馬鹿じゃないの私。原作を端折ることなく主人公だけじゃなく先輩、相手チームまで丁寧に描かれてたなあ。希望は音駒をもう少し多めで観たかったです。クロがたまらんです(笑) 及川さんがやっぱり大好きです。最後まで日向の声には慣れなかったけど。2期待ってます。

2位「幕末ROCK」
期待していなかった。1話観たらやめるぐらいの感じだったのに、ほんとにもうあの奇天烈な世界にやられました。何度も爆笑。このアニメを人に説明しようとするたび笑ってしまう。実はそこかしこに流れる曲が好みだったんだ。本当にキャラソンCD買おうかと思うぐらい(笑) 声優さんも安定感あったなー。最終回がちょっと物足りなくあっさりで残念だったけど、新キャラもでてきたし、これは2期あるか?

3位「ばらかもん」
全話通して面白かった。作画が酷い回(笑)はあれど、12話全部退屈せずにテンションも下がらずに観れるってそうないよ。しかも爆破予告があるわけでもソウルが弾けて服が破れるわけでもスポーツの試合があるわけでもない、そんな田舎の島の生活を描いていて退屈しないって。島の子供たちもみんな可愛かった。超個人的だけど、萌えも投下してくれた。ありがとうばらかもん(笑) アニメ終わったので「はんだくん」と合わせて原作を借りようと思います。

4位「月刊少女野崎くん」
ちょっと間の悪い回もあったけど爆笑の回もあって、プラマイちょっとプラスぐらい?これは会社の友人も観たり読んだりしてたので昼休みに話できるのが楽しかったわ(笑) 堀ちゃん先輩と剣さんが大好きです。野崎くんは回を追うごとに声が低くなってた気がするんだけど、そりゃ小野Dと間違えられるわな。友人は未だに疑っています(笑)

5位「残響のテロル」
いやー、実にもったいない。もう数話あったらすごい内容のあるアニメになったに違いないのに!この終わり方だと「ハイブいる?」ってなるよ。だったら柴崎さんにもっと頑張ってもらって二人を追い詰める方がなんぼかよかったんじゃないかって思うんだけど。まああそこまで酷い手は使わないだろうとしてもね。ハイブの使い方もったいないわー。最後のツエルブももっと余韻がほしかったし、リサが飛び出してくるぐらいの演出もほしかったな。ナインがナイス眼鏡だっただけにもったいないわー。最後の1年後もあっさりしすぎてたわーリサさん立ち直り早いわー。

残響のテロルも5位ってほどじゃないんだけど、あとはもう以下同文って感じなので。
「Free!」…うん、まあいいんじゃないかな。宗介と百とキスミはいいキャラだけど別にいらんかったね。遙に凛の邪魔をするなと言っていた宗介が怪我してもリレーに出ることに納得できない。
「黒執事」…しつこいようだけど1期の方がよかった。でも使用人たちがかっこよかった。
「東京喰種」…え?これで終わり?2期があるっていう前提だっとしてもちょっとなあ…。カットする部分間違ってる気がする。「ハイキュー!」とは逆でアニメで損した感じ。でも白カネキが超好み。
「LOVE STAGE」…観るのやめた。最終回の前の回まで見たけど(笑) BL好きだけど引いた。イズミが好きになれない。

あとはまだ最終回迎えてない。「ダイヤのA」はいつまでやるんだろう。原作に追いついたりしないんだろうか。
あ、今更だけど13本じゃないわ(( ゚Д゚) 11本でした。すんません。
今回デッキの調子が悪くて、放送ずれてるのが調整されてなかったり、勝手に予約消えてたり、丸々別番組入ってたりといろいろ大変だった。秋アニメは大丈夫だろうか…(やっぱりアニメしか観ない)

次のネタでちょっと…オタ色強くいこうかと思ってるんだけど引かれたらどうしようとか悩んでいる。
まあ主に身内3人しか日記見てないけどね!

続きから拍手ありがとお返事!

スポンサーサイト
[ 2014年09月28日 14:26 ] カテゴリ:アニメ漫画 | TB(0) | CM(0)

MANGAMODE。

かっこよさげにアルファベットで表記したけど、マンガモードですよ。久々オタ日記。
たまに、どうしようもなく漫画を読み漁りたい時がくるよ。もう怒涛のように読みまくりたい!そらもう怒涛。
我慢できなくなったのでちょっくらレンタル行ってきた。
以下、借りた漫画ッス。
ノラガミ「ノラガミ」
今回でなく、ちょっと前のモードの時に借りて読みました。10巻まで。以下続刊。
以前アニメやってた時、面白いな~と思って観てたんですよね。
原作も面白かったです。アニメよりも倍泣いた(笑) 真ん中の男子が夜トという社を持たない神様、でノラガミ。 左は人間の女の子なんだけど、ふとしたきっかけで夜トと出会う。 右の男の子は神器と言って夜トの武器です。武器形態は刀。
この神器の雪音くんがそりゃもうかわいくてかわいくて( *´艸`) アニメでも雪音くんの回は泣いたわー。かわいいわー。声は梶くんです抜群です(笑)
あと、日本の神様が結構出てきて、日本神話好きな私のツボ。あ、好きだけど詳しくないからね。突っ込んだこと聞かないように。

↓ここからは今回レンタル。

悔いなき選択「進撃の巨人 悔いなき選択」
全2巻。進撃にハマったからには読んだ方がいいんだろうかと思いまして。
うん、そうだね、兵長にハマって読まんと気持ちが収まらんって時は読んでもいいのかもしれない。
リヴァイ兵長が調査兵団に入ったきっかけというかエルヴィンとの出会いですな。
まあ、面白かった、んだけど…正直なにか物足りない。私としてはそれよりももっと前の話が読みたかったな。これだったら本編でのペトラの「手の付けられないゴロツキだった」っていうセリフの方がいろいろ萌えた(笑)
あと、やっぱり絵。なんだかんだであの諌山氏の絵が合ってるんだって思った。小ざっぱりした絵では進撃は表現できないんのだよきっと。


黒執事2「黒執事」
アニメ終わってから原作読もうと思ってました。とはいっても前に何巻かまで借りて読んだんだけどね。今回はアニメのエピソード後からレンタル。9巻から18巻まで、以下続刊。
実に感想が書きにくい(笑) でも一気に読めたってことはそれなりに面白かったんだと思う。
探偵ものとバイオハザードと某魔法学校のようなエピソードでした(笑) 本編としてちゃんと進んでるのかは謎です。数年前に読んだ記憶よりもギャグ要素が多かった気がするけどこんな感じだったかな。こないだのアニメの内容が一番えげつなかった気が…しないでもない。シエルはアニメよりは子供っぽいイメージ。
ところでアニメでちょっと出てきて、原作にも結構出てたんだけど、シエルの父親がデラ好みです(*´▽`*) あんなオットコマエなのに悪い顔とかもうたまらんです。故人なのが非常に残念。実は生きてたとかないかな。ラスボスでもいいんだけど。俄然親世代が気になる!

おお振り「大きく振りかぶって」
私の中ではもうお馴染み(笑) 副題「阿部隆也と仲間たち」です。
アニメ3期をずっと待ってるけど噂も流れてこない。途中連載休止とかしてたから話進んでないのかな。と、アニメの続き15巻から21巻を借りやした。以下続刊。おや、結構巻数でてるよね。
噂には聞いてたけど…絵、上手くないよ…ね? なんとなくナニ○金融道とかき○き○ひかるを思いだす…。うん、まあアフタヌーン連載だしね。結構地味な絵とコマ割りだった。でもすぐ慣れた(笑) いや、漫画って絵だけじゃない、読ませる話であればそれは勝ちなんだ。
面白かった~。あっという間だったわ。話としては夏の大会で負けてから秋季大会までで、試合はほぼ他校中心です。というか武蔵野第一、詳細には阿部隆也と榛名の話です(笑) 西浦ももちろん合宿とかあるんだけど、あの二人の印象です。あと西浦バッテリーの心の交流(笑) あの二人ってまだ分かり合ってなかった。と、まあアニメにしてもちょっと盛り上がらないのかなって気がします。でもやってほしい3期。それなりに面白いと思うんだけどなー。

と、今回は以上。
10冊単位でレンタルするとお得になるので、前回「ノラガミ」を10冊借りたらあっという間に読んだもんで、今回ちょっと悩んで20冊借りてみたよ。
レンタル期間一週間か~20冊読めるかな、祝日もあるし頑張ったら読めるよきっと。と思ってたら、三日で読み終わった(笑)
忘れてたよ、私読むの早いんだ。
けど、集中して読んだせいで眼精疲労と首コリが半端なかったです…(´Д`) これからはちょっと考えよう…。
でも給料もらったらまた借りそうモード。

つづきから拍手ありがとお返事!

[ 2014年09月23日 21:50 ] カテゴリ:アニメ漫画 | TB(0) | CM(0)

赤と白。

相変わらずアニメは見てもドラマはみない私ですこんばんは。
しかしこのクール一本だけ見てました。これ↓
ST 警視庁科学特捜班 [DVD]ST 警視庁科学特捜班 [DVD]
(2014/07/02)
藤原竜也、岡田将生 他

商品詳細を見る


正直言うと刑事ドラマとしてはどうだろうか。
あらゆる分野の天才たちを集めたチーム、というわりには事件が普通というか深みがないというか。事件の内容に関して突っ込みどころ満載だった気がする。

え?それっておかしくない?
あの伏線は回収なし??

毎回そんなんでしたけど、まあいいんです。私はそれでもいんんです。だって。
藤原竜也ギザカワユスvv
こんな発信者ももう使ってないような死語でも使わずにはいられない。それほどまでに彼がかわいかった。
いやいや、藤原竜也をなめてたよ、こんな可愛いキャラが演じられるなんて。
岡田くんもカワイイよ、確かにカワイイ。でも彼はすでに演じる前からカワイイ人なのであって、それはもう佐藤健と並んでワンコなのだ。
しかしこの藤原さん演じる赤城ですよ。ひきこもり口が悪い対人恐怖症というマイナスチャームを持っていながらもそれを丸ごと覆って可愛さオーラに変えるとか。藤原竜也……怖い子(笑)
実は彼が出たドラマや映画を見た記憶がなく、唯一「カイジ」だけは覚えている。しかもテレビでなにかしながら観るといぐらい。もとから演技の上手い人だとは思ってたけど、なんか舞台のイメージの方が大きいな。

STのメンバーもドーンと有名な人たちばかりでなく、そこが好きだなーって思ってたんだ。そしてプロファイリングのボクっ娘が志田未来だと気づいたのは4話でした。ドーンと有名じゃねーか!
だってだってイメージになかったというか私の中の志田さんは「女王の教室」であって(古すぎる)観てないけど「14歳の母」ぐらい(また古い)なんだ。
「あ、なんかこの子知ってる…前田亜季?」
「なに言ってんの?!」
って妹に怒られたよ…。

最終回、謎を解く理由にまた可愛さ倍増。なんなの藤原竜也!萌えるわ!
映画見に行こうかな~。
[ 2014年09月18日 21:39 ] カテゴリ:未分類 | TB(0) | CM(0)

夏から秋へ。

そろそろ番組改変ですね。夏アニメもそろそろ最終回をむかえたりむかえようとしたり。
「黒執事」は終わりました。うん、まあこんなもんかな。救いようのないお話で、主人公が悪魔ですからまあそれもしょうがないか。でもやっぱ1期の方が面白かった。
全部まだ見れてなくて「残響のテロル」は前言ったように最終回まで一気に見ようと思ってるんだけど、どうも2週ぐらい別の番組が録画されている。どうしてこんな関西ローカルな通販番組が入っているのか。まあ拾うからいいんだけどさ。
「ばらかもん」も2週ぐらい違うのが入ってた。なんなの?! 
何かの理由でずれてもちゃんと録画してくれてるはずなんだけども…。今までそうだったのに、これは本体が悪いのか。それともe○光にしたからなのか?
そう言えば「Free!」も二回ほど8分しか入ってないことがあった。
拾えるからいいけど! いいけどね!
「幕末ROCK」はとうとうミサイルまで登場しましたね……爆笑したんですけど。桂先生どんだけすごい人なの。ROCKやってる場合じゃないよ(笑)

夏アニメで疲れたので秋はちょっと落ち着こう。
「ワールドトリガー」「弱虫ペダル」「七つの大罪」「サイコパス」だけはみたいと思ってる…。すでに4本です(笑)
[ 2014年09月16日 21:47 ] カテゴリ:アニメ漫画 | TB(0) | CM(2)

ライブ行ってきたんだ。

惑わずの森ライブ行くよって前回の日記から行ってきたよの日記でございます。
ほっともっと神戸ってスタジアムだったんだけど、遠かったよ…いつも大阪市内の会場だったからすぐ帰れたけど、今回は遠かったよ…。
野外だから雨が心配だったけど晴れてよかった!しかもカンカン照りでもなかったから過ごしやすかった~。
これはスタジアム入口にあった看板だなんだけど、野球場の看板とか旗とか飾ってあるものが全部ポルノ関連だったもんで写真撮りまくったぜー。あ、「惑ワ不ノ森(まどわずのもり)」と読みます。このロゴ好きや~。
席もスタンドの一番前! 内野で、舞台は外野だから遠かったけどすんごい見やすい席。しかも後ろにも舞台作ってあって、そこに来てくれると近いんだ~vv そこまでの移動に動く舞台作ってたよ。ジャニーズみたいーって思った(笑) あそこまで豪華ではなかったけど。
ライブよかったです。15周年ってことでなっつかしい曲とか満載でね。題名とか思い出せなくてね(笑)
約3時間あっという間だった。
野外っていいな。開放感が半端ないし、花火が上がる(笑)
次のライブはいつだー! 

腰いわしてるのでジャンプとかできないけどやっぱ背伸びっぽく弾んだりしたんだけど、ふくらはぎが軽く筋肉痛です…。運動とかまったくしないからな……。

続きから拍手ありがとお返事!

[ 2014年09月15日 19:55 ] カテゴリ:音楽 | TB(0) | CM(2)

青春☆

スーパームーンの本日、初めてお送りします音楽カテゴリ。
もーすぐポルノグラフィティのライブなのですよ、フッフォー!
先日発売したシングルもポルノらしい、ノリのよい曲です。相変わらず息継ぎと声をのばす箇所がわかりにくい(笑)



いやーこのPVワロタ。
冒頭のバーのカウンターの人で「え?これ本気?」って思ったけど、サビの部分でギャグだとわかり安心(笑)
前々作「青春花道」前作「東京ディスティニー」に続く「俺たちのセレブレーション」ってことで青春三部作だっただろうか…と思うほどの昭和のニオイ。ええ感じですよ。
デビュー15周年。ライブに行きはじめてもう12年ですよ。そりゃこの人たちも私も年取るよね。
今度のライブは野外なので雨降らないことだけを祈る! 数年前の野外はそりゃもう嵐でね……。横に走る稲妻を見たのは初めてだった…足元を水が流れていった…。

[ 2014年09月09日 19:21 ] カテゴリ:音楽 | TB(0) | CM(0)

HP根こそぎ持っていかれた感。

あー……お食事、というかご飲食中の方はご注意。
なぜかって本日健康診断だったのですよワタクシ。
年に一回のこととはいえ、やはり苦痛。どうしても慣れないよ、あの白い液体!そして拷問ともいうべき回転!
そうです、バリウムですよ飲みましたよ。
これ経験した人はわかるはず。「苦痛じゃない」っていう人に会ったことない。
去年は違うドッグだったもんで胃カメラだったんすよ。これの方が何十倍も楽ですわ。どっちか選ばせてくれればいいのに。だって胃カメラの方がよく見れるって聞くんだぜ。
最初に粉炭酸みたいのを飲む。これも大概辛かったりするんだけど、そののちにやってくるバリウムがもう…。
この医学が発展した時代になんでここだけアナログなんだろうか。いや、実際先端医療なんだとは思いますよ。検査着の上から胃の中が見れちゃうんだから。
でもそろそろ板の上に寝てるだけで大丈夫って時代がやってきてもいいんじゃないかと思うんだ。
バリウム飲むの苦手で、今日も最後の方「ゴフッ」ってなっちゃって口から液体漏れてそれを拭いた瞬間にもう検査に旅立つんですよ。グルグルと指示通りに動き辛い体勢で「はい止まって息吸ってとめて」とか言われちゃうんだ。
終わって下剤飲むときに鏡を見れば頭がボサボサ、口の周りは真っ白、こぼれたのも拭ききれてない悲惨な状態で、もともとない女子的要素が皆無でしたよ…。
しかし地獄はそれから。
便秘症なもんで毎回降りてくるのが遅いバリウム先生が今日は検査後2時間ぐらいで最初の波に乗ってやってきてくれた。その後も2度ほど降臨なさって、もう大丈夫って思ったら!
そのまた2時間後ですよ。猛烈な痛みが……っ! 慌ててトイレに駆け込んだけど、バリウム先生はもう私の中にほんの少量しかのこってないのか、なにも降りてこない。多分その時が下剤将軍が本領を発揮した瞬間だったんだろうな…。
おなか痛いのに出すものないから余計辛い(;´Д`)
今日は本当につらかった。未だにおなか痛い。
体脂肪がショックだったな…いかん……あれはいかんよ………。

続きから拍手ありがとお返事!

[ 2014年09月05日 23:11 ] カテゴリ:日記 | TB(0) | CM(0)

週刊少年ジャンプ。

卒業します。
黒バスが終わったら買うのやめるって言ってたけど、本当に今週最終回を迎えてしまいました。
まあ、もうすぐだろうな、とは思ってたよ。先週WC決勝戦終了のブザーが鳴って「とうとう…」と感慨深くなってたら、いきなり今週最終回。もっとこう…なんかあるかと思ってたんだ。余韻的なものが2,3回はあるかと思ってたんだ。
でもまあ、打ち切りでもなく、掲載順も最後じゃなくてセンターカラーで終われるってあの雑誌では幸せなことなのかもしれない。面白くなくなる前に終わっとくのがいいと思うんだ。でも正直寂しいよ。
しかしスピンオフ的なものが今後NEXTに掲載されるような話もあるのでそれを待とう。1月からアニメ3期も始まるし。
とりあえずお疲れ様でした。

つーわけで、本誌購入は今週で最後。
買い始めたのは銀魂3周年の時だったので7年かな。その間に1年ぐらいブランクあったから差引6年か。
そのころはコミックス買ってる作品も結構あって「本誌買ってもいいんじゃ?」という友達の言葉にそらそうだと。
それ以外の連載漫画も結構読んでた。いろんな漫画が始まってすぐに終わったり続いたり終わったり。
もう憶えてないのも終わったのが悔やまれる作品も合わせたらどれぐらいなんだろう。
今はもう読んでる作品は半分あるかな……。流れで読んでるだけの作品もあるけど、銀魂とワートリと磯兵衛と暗殺教室が読めないのが寂しい。あれ?結構あるな(笑) まあレンタルするけど。
ここまでずっと買い続けた雑誌ってないので、買わなくなったらちょっと物足りないかな~。すぐ慣れるかな。
新しい作品に出会うきっかけが減るのは残念だけど、面白いものはきっとどこかから噂が聞こえてくるはずだ(笑)

[ 2014年09月02日 22:16 ] カテゴリ:アニメ漫画 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

かんたろ

Author:かんたろ
萌えと妄想と時々現実。

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。