人生つれづれ

つまらんこともそうじゃないことも、これすべて雑記的。
人生つれづれ TOP  >  2015年01月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

人の記憶なんてあてにならない。

小さい頃聞いた曲ってなんか憶えてるよね。ここ数年の方が憶えてなかったりとか、あの時あんなに歌ったのにもう憶えてないとかカラオケでもよくある。
私が昔からずっと憶えてる曲がありました。CM曲です。

「ローソンへ~行こう~よ、触れ合うなにかがあるか~ら、探していたなにかがあるから。ほら、あのお店がローソン♪」

曲や歌詞は間違ってる部分はあるかもしれないけど、結構しっかり憶えてる。

まあ、いつ聞いたのかもわからないぐらい前だし、子供の頃となると、きっとローソンができた頃のそれこそ初期ぐらいのCMだったんじゃないかと思ってました。
でも今まで何度か人に聞いたけど、誰も憶えてない、知らないって言う。同じ年齢ぐらいの人に聞いてもだれも知らない。なにしろ3つ下の妹も同じです。よほど短い期間のCMだったのかなーってなんとなく思ってた。
そしてつい先日、会社のお昼休みにまたこの話題に触れまして、やっぱり知らないって言われて、これはもう調べるしかないよ、映像探そうよって提案されました。
そうか、そこまで考えたことなかった!このネット社会の今、絶対にどこかにあるはずだ!
スマホを駆使して探した探した。けど、どうしても見つからない。ローソンができた年で検索してもダメ。
そしてあらゆる言語で検索すると、某知恵袋やブログにひっかかったものが!そしてついに見つけましたよ!



ローソンじゃなかったあああああああああああああああ!(;´Д`)

子供の頃から数十年、ずっと記憶に合ったこの曲はコンビニではなく、道頓堀にあった食堂ビルのCMだった…。
これ、結構ショックだったよ……自分の人生覆されたよ……(大げさ) 何人もの前で自信満々で歌った私って…。
ドウトン…ローソン…ドートン…ローソン……。間違えても仕方ないってこれ。
実際、ローソンのCMだと思ってた人もいたみたい。私は一人じゃない。
「探していた何かがあるから」は「探していた味覚があるから」だったようです。しかしメロディーは間違いなく憶えてましたよ私。
かなりローカルなCMで、しかもサンテレビとかいう知ってる人しか知らないテレビ局ですよ。子供であるはずの私はなぜこれを憶えていたのか謎です。でもこの曲自体は結構よい感じゃないかt思うんですけどね……。名盤とも言われてるそうですよ。
ちなみに今このビルはありません。カニ道楽の隣当たり?

※追記  ドウトンビルは健在だそうです。お友だちが教えてくれました。一応調べてもうないって書いてたんだけどな…。こんどミナミに行ったら確認してきまーす(;^ω^)

スポンサーサイト
[ 2015年01月24日 20:36 ] カテゴリ:未分類 | TB(0) | CM(4)

冬アニメー。

一日ずっとBLのことばかり考えてたからか、なんとなく頭の中がBLくさい私ですよ、こんばんは。前回の私の好みの中に「左がS」って書くの忘れてました。付け加えとく。
お友だちのブログを読んで思い出した、冬アニメについてなにも書いてないな…。番組改変の恒例と勝手に決めているのでやはり触れなければと思いつつ、真新しいことは特にないのだ。
最近アニメ観る気にならなくてねー。多分去年の夏に頑張った疲労がまだとれてないんだと思うんだ。
てなわけで今期は3本のみ。

「黒子のバスケ」3期
うん、まあこれは外せないよね。とういうかこれだけでもいいかって気になったけどね。
いきなり総集編かよって始まりだった。2期の終わり方を考えれば当然か。前のことちょこっと思い出してねって感じ。
しかし冒頭の「キセキの世代が云々」とかアイキャッチとかが都会っぽくなっててちょっと笑ったわ。
灰崎さんが原作以上に嫌なキャラになってて、花宮といい、これは声優さんのすごさかなと思う。森田成一上手くなったな…(FF10が新しい記憶/笑)

「デュラララ!」2期
1期も観てたので一応。5年ぶりの2期…え?5年ぶり??そんなに離れたのかー。
相変わらず頭を使うアニメだった。ちょっとでもぼーっとしてたら意味が解らない。演出とか音楽とか結構好きなんだけど、とにかく集中力が必要で、疲れるよ。
私が好きな紀田くんはまだ出てこないなーとか思ってたら、行方不明になってた(笑) あれ?1期で行方不明になったっけ?もっとあとじゃなかった?……全然思い出せない。5年だもんな。
前回あんまり気にしてなかったけど、声優さん超豪華だね。そして紀田くんは……宮野真守?! マジか! 知らんかったー、つか覚えてなかったー(;´Д`)
どうしよう、また友達に「あんた宮野好きだよねー」って言われちゃう。違うんだ、そうじゃなくて私が好きなキャラを宮野氏がやってることがちょっと多いだけなんだ本当なんだ。松岡凛とか真島太一とか好きだけど、違うんだよ、そうじゃないんだー!

「暗殺教室」
OPに戸惑いと笑いが起こった。いきなりこうきましたか。しかし昔はそのアニメに合った曲が使われるのが常だったからね。らしいっちゃらしい。明らかにアニメに合わないアーティストとか曲とか使われるよりはずっといい。
本編は意外にというか思ってた以上によい出来だった。え?面白いじゃん。
原作は確かにすごい面白いけど、勝手にアニメはB級の出来だと思ってた。あれか、実写映画の方と混乱してたか。
ジャンフェスのアニメと声優さんが違ってたのには驚いたなー。安定の杉田氏(笑)

以上です。読み返したら3本とも声優さんのことに触れてるな(笑)
「弱ペダ」と「ダイヤのA」は引き続き観ています。
「A」はようやく夏の大会が終わりまして……主人公チームってのは必ず一度負けるってわかってはいてもアレはないよなー……。3年生が引退した後も続くってのはすごいと思うけどね。WJじゃ絶対になさそう(笑)

[ 2015年01月20日 19:53 ] カテゴリ:アニメ漫画 | TB(0) | CM(0)

リクエストに応えてみた。

書いてたブログ消してもうた……。めっさ書いてたのにーーーー!自分の所為だけど!
こういうのって勢いが大切なのにな、と凹んだけどもう一回書くよ。泣きそう。

今回は半分私信です。
BLコミックですよー。興味ない人はすっ飛ばしてくださいねー。

お友だちから「初心者に優しいBLコミックを教えてくれ」とリクエストがきました。
よっしゃキタコレ!…………いや、まて私、ここ大事だから。
入口は丁寧に案内しないと、お仲間が増えるかどうかの重要なトコだよ。
今日すっごい考えたよー。仕事中も考えたよー。

っても、私もそんなに数読んでるわけじゃないんですけどね。なにしろ今BLは溢れかえっていて、なにを読んだらいいのかわからない状態です。手当たり次第に買えるほどフトコロ温かくないしね。BL何気に高い。
でも選ぶのは大変だけど、その分いい本が増えた。作家さんも増えた。
昔はそんなのことなかったけどね…。BLなんてオサレな呼び方じゃなかった。置いてる本屋さんも限られてて、道にひっそりと咲いている花を探すぐらいな感じだったのに、今や一大産業(適当)ですよ。本屋さんでもコーナーができるほど堂々と置いてある。専用の本屋さんもある。いい時代だ……。
まあ、どんな本でも好みってのはあるわけで、お友だちが私と同じなのかは今んとこ未定だけど、私の好みを先に書いておこう。

・左年下(大好物)
・左が俺様(滾る)
・左がワンコ(好物)
・左が策士(ニヤリ)
・右が強気
・右がカワイすぎるのは苦手
・左がカワイイのは大丈夫
・キラキラした絵よりはあっさりした方がいい

細かく言えばもっとあるけど、だいたいこんな感じ。とりあえず左へのこだわりは強いです。もちろんこれじゃなきゃダメってことはないですけどね。
前置きが長くなった、ごめん。私が知ってる限りのBLコミックの中から、おすすめを書いていきます。

リンクス (ビーボーイコミックスデラックス) (ビーボーイコミックスDX)リンクス (ビーボーイコミックスデラックス) (ビーボーイコミックスDX)
(2014/12/10)
キヅ ナツキ

商品詳細を見る

つい最近お友だちが貸してくれた本。これよかったわー。本当によかったわー、泣いたわー。ええもん読んだ。貸してくれてありがとう(笑)
構成がすんごい。こんなこと考えられるってほんっっとにうらやましい。絵も雰囲気のある作家さんです。
アレ的な描写もそんなにないので読みやすいんじゃないかと思います。
私だけなのかもしれないけどキャラの見分けがつかなくて(髪がトーンの人がね…)ちょっと戸惑ったので、2回目の方が泣けた(笑)
個人的に最初のお話の二人は左右逆だと思ってました……。エヘ。


セブンデイズ―MONDAY→THURSDAY (ミリオンコミックス 42 CRAFT SERIES 22)セブンデイズ―MONDAY→THURSDAY (ミリオンコミックス 42 CRAFT SERIES 22)
(2007/09/01)
橘 紅緒

商品詳細を見る

これもよかったです。橘紅緒さんは原作者ですね。漫画は宝井理人さんという方です。原作つきだったのか、知らんかった(笑)
アマゾンでの評価は真っ二つです。確かに、描写は一切なく登場人物もどっちが左で右なのかわからないぐらいなので、物足りない人はいるのかもしれない。でもその心理的なお話の運びが私はよかったですよ。
「花のみぞ知る」という作品もどっちが左?と思いながら読んでました。最後の方でわかるけど(笑)この方の雰囲気、私は好きだなー。
余談ですが、 ドラマCDではゆーきゃんが左と思われるキャラを演じています。余談ですよ、ええ。


恋する暴君 (GUSH COMICS)恋する暴君 (GUSH COMICS)
(2005/02/10)
高永 ひなこ

商品詳細を見る

ここからちょいと毛色が変わりますよ(笑)
上に書いた私の好みのほとんどを網羅するこの作品。コメディです。現在は9巻まで出ていて、BLとしては結構続いてる? 
基本的にはメイン二人のドタバタで、時にはシリアス。実はスピンオフの二人(お兄さんの方)の話も好きなんだ私…。
描写もあるけど、割とあっさり読めるんじゃないかなー。
高永さんはとにかく絵が好きです。時々、デッサンが?ってなるときもあるけど、服のシワの描き方が大好きなんですよー。
初心者の2段階目ぐらいかも?


アイツの大本命アイツの大本命
(2014/06/09)
田中鈴木

商品詳細を見る

こりゃまた毛色の変わった作品です。でも大好きです。
これは…ギャグですね。不細工と言われる右くんと超美形(という設定)の左くんのドタバタギャグ。
描写はほとんどなくて、突拍子もない設定とかあるんだけど、なんか面白い。ちょっとマンネリになってたとこに7巻の新展開はよかったなー。続けて買う気になったもん。
今調べたらこないだ8巻出てるじゃん!ぎゃーーーーー!買いに行かなきゃ!三( ゚Д゚) 初回限定版が出てなくてよかった。
余談ですが左のキャラはゆーきゃんが。

あと2作品考えてたんだけど、よく考えたら私が好きなだけで初心者じゃないなって思い直した…。
それはまたの機会に書くことにします。あんまり長くなっても飽きられるし(本音)
入口は丁寧に大切に!

どうかしら?初心者に優しいかしら?
私少女漫画だと恋愛ものとか全然読まないんだけど、BLだとなんだか読みたいと思う。なんだろこれ。性別違うだけなのにな…。

[ 2015年01月15日 22:36 ] カテゴリ:アニメ漫画 | TB(0) | CM(5)

マンガ読んだよ!

えー。前回からすでに一週間が経っちゃいましたね!早いなー。
その時に予告した通り、コミックレンタル30冊。怒涛の勢いで読んだよ。年末年始の方が時間なかったっていう……。

ばらかもん 1 (ガンガンコミックスONLINE)ばらかもん 1 (ガンガンコミックスONLINE)
(2009/07/22)
ヨシノ サツキ

商品詳細を見る

「ばらかもん」です。アニメ終わった時からずっと読みたいと思ってました。アニメではカットされてた部分とか多かったようなので1巻から最新刊の10巻まで。
いやー、アニメと変わらず面白かったです。ケンカも恋愛もなにもないのに退屈せずに楽しく読めるってほんとにそうないと思うんだよね。
最初クールでかっこよかった半田先生は、すぐにカワイイ人に変化しました(笑)いやカワイイなこの人!子供の時に子供らしいことができなかったからってこんなになんにでも興味をもてるもんなんだろうか。絶対お母さん似だって思ってたけど、10巻読んだら意外に中身はお父さん似じゃないかと思ったり。
号泣するとかじゃなく、ちょっとキュンとしたりシュンとしたりホワッとしたり。よくある田舎で暮らそう漫画とはちょっと違う。満足の10冊でした。まだ続いてますよ。ヒロシの結果が気になる…。
「はんだくん」も借りたかったのになかったんだよなー残念。

海街diary 1 蝉時雨のやむ頃海街diary 1 蝉時雨のやむ頃
(2007/04/26)
吉田 秋生

商品詳細を見る

「海街ダイアリー」シリーズ1~6巻。以下続刊。
ふふふ、私はこういうのも読むんだぜ。少年漫画だけじゃないんだぜ。めったにないけど。
舞台は鎌倉。祖母に育てられた3姉妹は祖母が亡くなったあと3人で暮らしていた。そこに家を出ていった父親が死んだという連絡が入る。父に何の思慕もなかった3姉妹が仕方なくお葬式に参加するとそこに中学生の異母妹がいた。
というお話。末妹として3姉妹と一緒に暮らすことになって、お話はこの4姉妹を中心に進んでいきます。
淡々と何の変哲もない、わけではなく、それぞれの恋愛とか仕事とか人間関係とかそらもういろんなことが起こるんですよ。でもそれは突拍子でもないことでもなく、おそらくは日常。不倫とか別れとか失恋とか友情とか4姉妹それぞれにある物語が、どこかでつながってる。
いやー、泣きましたね。私よく泣くけど、これも泣いたわー。いやなお話とかもあったけど、不思議といい意味でさらっと読める、さすが吉田さんです。
吉田秋生さんは昔から好きで、「カリフォルニア物語」から「吉祥天女」まではほとんどコミックス持ってました。私が漫画から離れて戻ってきたらなにやら作風が変わってたんですよね。というか、もともと日常的な漫画も描いていたけど、私が好きだったのは「バナナフィッシュ」とかだったもんで、なんとなく買ってなかった。
でも「ラバーズキス」という作品を読みまして、うわー私やっぱりこの人好きやわー、って思いました。これも鎌倉が舞台で(ご本人が住んでいるようです)高校生の恋愛の形が3パターン描かれています。
吉田さんの描くイケメンキャラが好きでねー。めっさかっこいいんだわ。「海街~」にも次女の彼氏ででてきたんだけど、すぐにいなくなって寂しかったわ…。

ちはやふる(26) (BE LOVE KC)ちはやふる(26) (BE LOVE KC)
(2014/10/10)
末次 由紀

商品詳細を見る

「ちはやふる」前に22巻まで読んだので続きから最新刊26巻まで。
手に汗握る名人戦、クイーン戦、息とめて読んでしまった。それぐらい集中して読めたんだけど、それよりもですよ!
とうとう、千早を巡る新と太一に動きが!! こっちが重要っていうか、私の心をギュッとしめつけた。
せめてあと1冊出るのを待つか25巻までにしとけばよかった……。すごい後味悪いところで終わってる…。
いや、太一が悪いと思うよ? 千早は悪くないよ、きっとそうなんだろうけども!
完全太一派の私はですね………ちーはーやー! と、拳を握りしめました。
太一がかわいそうすぎるよー!イケメンなのにー! 
と、ネタバレは抑えたつもりですが、ダメですかね。 あーもー…太一……。

All You Need Is Kill 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)All You Need Is Kill 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)
(2014/06/19)
桜坂洋、竹内良輔 他

商品詳細を見る

全2巻完結。
危険な地球外生物に襲われ、滅亡の危機に瀕している地球。その生物と戦う軍隊の中の新兵が主人公。この主人公は死んでも何度でも生き返ってしまい、それを終わらせるために何百回と死を繰り返す。
という、SF。
うーん、話は凝ってると思うんだけど、なんだかなー。面白くなかったな……。2巻っていう短さもあるけど、これ以上長くする必要は確かにない気がする。
amazonの評価は高いみたいだけどもどうもスッキリしない。後味が悪いのと、登場人物に感情移入するまえに終わっちゃうんだよね。この私が最後のシーンで泣かないなんて。なんの感情も出てこなかった。
小畑さんの絵はやっぱり綺麗で、それだけは保証できるかな。でも小畑さんは戦闘モノとかアクションとは向かない気がします……。

文豪ストレイドッグス -1 (カドカワコミックス・エース)文豪ストレイドッグス -1 (カドカワコミックス・エース)
(2013/04/03)
春河35

商品詳細を見る

前々から本屋で気になってました「文豪ストレイドックス」1~6巻。以下続刊。
特殊能力を持つ主人公がある探偵社に入る。そこも全員が特殊能力の持ち主たち。
と、簡単に言うとそんな感じ。
登場人物たちが全員作家の名前で、能力もそれにちなんだモノっていうのに激しく惹かれたんですよね。
たとえば与謝野晶子の能力は「君死給勿(きみしにたもうことなかれ)」。治癒能力なんだけど、瀕死の状態じゃないと治せない。軽傷程度だったら一度重傷にしてからじゃないとダメ。太宰治は「人間失格」。手で触れた特殊能力を無効化する。
などです。滾るわー!
他にも中島敦(主人公)谷崎潤一郎国木田独歩などなど。すんげえ好み!……と思ったんですけどね。可もなく不可もなくって感じでした。
設定とかすごい面白いと思うんだけど、なんかなー。軽いんだなー。
多分、作画の人がちょっと迫力がない絵なんだな。このお話だと、画面が黒かったり書き込みがほしいなーって思うけど、全体的に白い。作風なんだろうけど、ちょっと足りない。それともネームだろうか…流し読みできちゃう感じ。
気になるところで終わってるけど、多分もうよっぽどのことがないと借りない。

さよなら、愛しのマイフレンド 1 (アイズコミックス BLink)さよなら、愛しのマイフレンド 1 (アイズコミックス BLink)
(2012/04/25)
エンゾウ

商品詳細を見る

あと三冊どうしようかなーってことで選びました。BLだよ!全2巻かな?
この作家さんは読んだことなかったけど、絵が好みだと思って借りました。
お話も最後の方がありがちな展開だったけど、面白かったです。どっちかっていうと巻末に入っていたスピンオフのお話の方が好きでした。メインの右の人(表紙では左側)が私の好みじゃなかったんですよね…。左の人(表紙では右側)の人はすんごい好きでした。ヒゲだし(笑)

あと1冊もBLだったけど、うん、それはいいや。ネタみたいなもんだったし……。

続きからコメントありがとお返事!


[ 2015年01月11日 20:12 ] カテゴリ:アニメ漫画 | TB(0) | CM(1)

新年。

あけおめですー。ことよろですー。軽くてごめんッス。
今年もどぞよろしくお願いしますってことで。

文字だけじゃなんか寂しいので画像のっけてみる。↓
USJ1.jpg
元旦にUSJに行ってきました。今年も行きまくるんだろうなって予想。
年パスの更新に行ってきましたよ。でもすんごい人が多くて。更新以外何もせずに1時間もせずに出てパンケーキ食べて帰ってきた。パンケーキって初めて食べたけどアレだね。女子っぽいけど女子は食べるの考えないとダメだよね。カロリーとんでもないよ。
そんでもって↓これね。楽しみでしょうがないっすよ。期待したらダメだって思いながらもせずにはいられない。

USJ2.jpg

9連休もいよいよ明日で終わり……。会社行きたくないよー。でも仕事があるだけありがたいので頑張っていく…。今夜は最後の夜更かし。

クーポン使ってコミック30冊レンタルしたのでまたその感想とかも書きますよ忘れんうちに。あと6冊!自己満足どんとこーい!

続きから拍手ありがとお返事!

[ 2015年01月03日 20:29 ] カテゴリ:未分類 | TB(0) | CM(2)
プロフィール

かんたろ

Author:かんたろ
萌えと妄想と時々現実。

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。