人生つれづれ

つまらんこともそうじゃないことも、これすべて雑記的。
人生つれづれ TOP  >  2015年05月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

「ヲタクに恋は難しい」

前回BL脳だって言ってたのにさっそく破ってごめんなさい。よし、謝った。
すごく気になってる漫画↓

「ヲタクに恋は難しい」です。
気になってるっつーか、読んでたんですよ。シブで。
単行本化するだろうなって思ってたらほんとにそうなった! じゃあもうシブでは読めないのかしら(;´Д`)
重度のゲーマーの彼氏とゲーム、BL好きな腐女子の彼女との恋のお話。
最初はお友だちだったんだけど、ふいに付き合うことに。なんて感じの始まりなんだけど、もー絶対、宏嵩どんは成海どんのこと好きだったよね!くーーーー(≧◇≦) キュンキュンする!
この彼氏、宏嵩がとにかく大好きで(≧▽≦)ノvvv ルックス◎、仕事できる男。そして眼鏡(←重要) おまけにゲーマーとかうらやましすぎるよ成海どん!
しかしamazonの評価はそんなに良くない。あれかな、シブで読むのとコミックスで読むのは違うのかな。
まあ私の場合は宏嵩がいるならそれでいいんだけどな。声は櫻井氏がいいな(笑)

そう言えばどこかのアンケートで「彼女の趣味でドン引きするもの」ってのがあったんだけど、一位はBLでした(笑) 「身の危険を感じる」ってコメントあったけど、いや、現実の男で考えるとかないからな。あっても妄想だけだからな。
2位はパンク、ヘビメタらしい。………あれ?このワンツー、聞いたことあr…。
スポンサーサイト
[ 2015年05月30日 21:32 ] カテゴリ:アニメ漫画 | TB(0) | CM(4)

誘惑の甘いワナ~。

今日のタイトル悩んだわー。検索されやすいのもどうかと思うしさー、でもどうしてもこの曲絡めたかってん。ずっと頭に流れてたんだもんな。ちなみに昔の超大型歌姫の有名な曲ですよ。その時代に歌姫と呼ばれてたかどうかは知らんけども。

ふと気づけば前回のネタからもう1週間……。とうらぶばっかやってたんだろうって?いやそんなこともないんだよ。確かに集中してやってた時もあったけど、大太刀は出ないし、やっぱり私ゲーム下手なんだなって実感したらなんとなくスネを拗らせてちょっと疎遠になってたよ。うん、二日ほどね。そんな時にやってきてくれた私の初めての大太刀「次郎太刀」(笑)
いいんだ、女装趣味のごついにーちゃんでもいいんだ、諦めてたところに不意にやってきてくれて嬉しかったんだもん。それ以降大太刀はやってきてくれないけど、いいんだ。
おっと自然にとうらぶネタになっちゃうのは許してほしい。なんだかんだで今一番時間を割いています(笑)

amazonの商品検索できないぜーって前に言ってたけど、とうとうサービス終了ですって。チッ"(-""-)" 便利だったのに。
ブログ変えるかどうしようか。とりあえずアソシエイトとかいうアカウントを取得してみた。
書きたいと思ってたものはいくつかあったけど商品検索が戻ってからと思ってたんだよな…。まあしょうがない。


で、←これですね。「抱かれたい男1位に脅されています」ドラマCD!
ほぼ初ドラマCD購入です!(*´▽`*) (前に買ったのは中古でしかもまだ聞いてないっていうね)
しかも予約までしたんだぜー。すごいわー、我ながらよくやったわー。
ここでタイトルが生きてきますよ。「だれでも一度だけ経験するのよ~誘惑の甘いワナ~♪」ですね。まさに初めての経験。
原作が大好きで、1・2巻同時に買ってハマったところにドラマCD発売が耳に入って。なんだか予約殺到しすぎて発売が延期になったと聞いて思わず予約しちゃったんだよ。ひとえに初回限定版の小冊子がほしかったからなんだ!
オリコンデイリーランキング1位、ウイークリーランキングは4位だったらしいです。すげえなおい。
チュン太、小野ゆーき氏かー、声低すぎないかなーって思ってたんだけど、すんげえ合ってた!代わりにトータカさんがすごい低い気がするなあ。でも★よっつ付けれる。面白かったですよ。ああチュン太カワイイ…。
あとネトラレも入ってるんだけど、個人的にこのお話の設定がすんごい好きなので嬉しかった。フフ( *´艸`)
第二弾も決定してるそうな。うーん、どうしよう。買うかな……。

ちょいと今BL脳なのでしばらくはそんなネタになるかと思われますよ。
[ 2015年05月28日 23:06 ] カテゴリ:アニメ漫画 | TB(0) | CM(2)

とうらぶ・る!

とうらぶ始めましたペイントで描いてみたよー。ちょっと前にペイントっていうソフトを教えてもらいまして。「なんで知らないの…」って(´Д`)こんな顔をされましたけどもね。だってフォトショやらコミスタやら使ってたらそっちの方が便利じゃない。それも今では持ち腐れておりますが…。まあそれはいいさ。
しかし久しぶりにつないだペンタブで描いたのがこれって(笑) でも楽しかったよ。もちろん「冷やし中華」的な、AMEMIYA的なノリですよ。
まあ前置きはそれぐらいで、そうです「刀剣乱舞」始めちゃいました。

結構前に友だちに勧められてたんだけど、登録画面に行っては戻りまた行っては戻りを繰り返すこと数回。
というのもですね、このタイプのゲームは非常に苦手なんですよ。ケータイアプリでもカード集めて対戦するものってどうしてもできない。コレとアレを合成したりそれも相性とか属性とか考えなきゃならなくて、ほんとめんどくさくてね…。頼まれて登録するけど数回やったら辞めちゃってた。ペルソナシリーズもそれでできなかったんだよね私。
刀剣乱舞も似たようなもんだしなー、なんかなー。って思ってたんだけど、ちょっと気が向いてさらっと始めてみたよ。
うわ、これ乙女も腐女子もそらハマるわ(;´Д`) イケメンの応酬。刀ってのがまたコレ。戦国バサラ的な女子たちが流れてきそうな背景ですな。歴女じゃない私でも垣間見たくなるもん。
で、私の最初の男士はこれね。
山姥切国広ビジュアルが一番うるさくないかなーって(笑)あと声ね。前野氏ね、うんいいじゃない。
しかし使ってみればこの人「俺は偽物じゃない」「どうせすぐに興味がなくなる」「きれいとか言うな」「血で汚れているのが似合ってる」とまるで中二。うわ、めんどくさい奴だった、と思ったけど使ってるうちにそれがちょっとカワイイとか思っちゃうんだよね。なんつっても初期刀だからレベル一番高いわけだし(そこか) あとで思ったけどちょっと黄瀬に似てるよね。めんどくさカワイイとことか(笑)
今5日目かな~。なんとか飽きずにやってますが、太刀がでねえよ! 最初は本当に短刀しか出てこなくて!ショタとかいらん、男前よこせとキレ気味(笑) 秋田藤四郎とかもういらんねん!錬結しまくってそれでも出ない。
……はっ! 鍛刀! そう言えば最初に犬だか狐だかがそんなこと言ってた! すっかり忘れてたww 出陣しかしてなかったよ失敗失敗。
愛染国俊で、鍛刀してみたら。やっぱりショタしか出ないんだけど! だから秋田藤四郎はもう……。
で、ようやく「おっ?」と思ったのが彼ね←
まあ、ショタかもしれないけど、将来性を感じる。山姥切国広は右だなと思っているので(腐)この彼は大きくなって左になってくれたら私は萌えたぎるなと思ったりするのだ。
はっ!こ、これが刀剣乱舞の罠……。恐ろしい……。
レベルとか関係あるんかな。材料の比率とかありそうだけど、調べるのめんどくさい…ので適当にやってます。今は脇差とか出てきたけど、結局打刀と短刀と脇差で組まれた私の第一部隊(´・ω・`)

まあ女子向けですから、そこらへんはやりやすく作られてるんだと思います。だって結局萌えるかどうかじゃない⁈ レベルとか相性とかそういうのよりも、自分が主となって好みの刀たちを揃えて部隊を作り思い通りに動かすってことが目的なんじゃない⁈ そしてあわよくば彼と彼を思ってウフフな感じに妄想するのが正しいルールじゃないの?え?違うの?
巷で噂の三日月宗近さんはどうなんですかね。声は…鳥海氏ですか……ちょ、ちょっと狙ってみようかな(笑)

余談ですが「とうらぶ」が「刀剣乱舞」の略だと知った時の衝撃。しかも公式とか。なんだろー新しい乙女ゲーかなーって思ってた(*´Д`)
[ 2015年05月20日 22:03 ] カテゴリ:ゲーム | TB(0) | CM(6)

てづくりぃぃぃぃぃ!

蜻蛉玉先日、一日体験教室なるものに行ってきましたよ( *´艸`)
蜻蛉玉ですー。カワイイ! 自分で作ったんだもん、地味でもいびつでも可愛いんじゃ!
けっこー難しかったわー。最初に作った緑の方が丸くなるってどういうことだ。赤が本命だから2回目に作ったのにな。先生にも「ヨーヨーみたいですね~」って言われたわ。確かにな……。
もっと模様とか色とか入れたかったけど、これが精いっぱいでしたよ。1時間ぐらいだからあっという間だしね。
不器用だけど、こういう手作りのものって好きなんですよ。楽しいなー。これはまた自分で何かに加工したい。つーてもストラップぐらいにしかできないと思うけどね…根付とか買ってきてね……(;´Д`)

[ 2015年05月18日 21:47 ] カテゴリ:日記 | TB(0) | CM(0)

京都へGO!

昨日、京都に行ってきました。これです↓

黒バス展エヘ( *´艸`)
こういうオタ的イベントは行きたいと思ってもなかなか一人ではね……今回お友だちが付き合ってくれたので張り切って行ってきたよ!
某百貨店で行われてたんですが、そのフロアがなかなか高級なものばかり売ってるとこでね…。その中に確実に浮いている女子たち(笑) いやもーすごかったわ。トートバッグに缶バッチとかつけまくりとかさ、さすがにコスはいなかったけど、マジで浮いてました。まあ私たちもその場所にいたわけですが(´・ω・`)
中はパネル展示とか今までのストーリーを振り返るとか割と静かな感じ。今回メンバーが着物を着てるんですが、その原画展示が一番萌えたわ(笑)
あとは物販ですかねー。まあそれに情熱を燃やすほど若くもないので「こんなんあるんだ」って冷やかし程度。ほとんど完売してたしね。アニメグッズってホント高いよな!
あ、でもねバッチ買ってみた(←)

黒バスバッチ洛山セットとキセキセットみたいなのがあって、いっこずつ購入。洛山の方になぜか入っていた2号目当てだったけど、レオ姉でした。まあいいよ、好きだし。と、もうひとつを開けたらキセキじゃないけどキセキに入ってたかがみんでした。やったよ当たりじゃん!わーい、と調子に乗って「黄瀬だったらどうしようかと思ったー」って口にしたら友人が黄瀬を引き当てました(笑) いや、黄瀬がどうこうじゃなくてですね、彼だと引き取り手が近くにいないとかそういう意味だったんだよ(;´Д`)
黄瀬好きだよ最近、いやマジで。

友人も楽しんでくれたみたいでよかった。誘った方としても嬉しいじゃないっすか。滞在2時間という京都だったけど楽しかったよ。そのあとも大阪戻ってメイトやらジャニショやら行って満喫。

今回のネタはあまりにもオタ的自己満足でブログに書くのどうしようかと思ったんだけど「今更じゃないか」という友人のご意見があったんでUPしてみたよ。
確かに今更だわ(笑)

[ 2015年05月10日 19:42 ] カテゴリ:アニメ漫画 | TB(0) | CM(0)

もっと漫画が読みたい!

さてさて漫画GWも最終日です。レンタルした漫画は昨日で終わっちゃったんで今日は気になった漫画をご紹介。つーわけでタイトルは「釣りキチ三平」の最終回最終ページっぽくしてみた(だれも知らんて)

そんな目で見てくれ「そんな目で見てくれ」 毛根一直線
BLでござい。やたらバナーで出てくるようになったのと、ちょっと兵長に似てたので(笑)試し読みしてみたんですよ。ギャグでした(;^ω^)
こんな表紙だからなんというかせつな系とかヘビーとかシリアスだと思うじゃない。でもギャグだった。
初BLらしいです。「魔法少女 俺」という作品は、題名だけは聞いたことあるよ! 評価は真っ二つでしたが、低い人はギャグだと思わなかったってのが大半だったので了承していれば大丈夫なのでは?
一回手に取ってレジに行きかけたんだけどね…・。冒険するにはちょっと高いかなと思って、機会があれば古本かレンタルで。

ヘヴン警備「(有)ヘヴン警備←ブラック」 氷堂涼二
少女漫画なのかな…・?マーガレットだからそうだよね。
気になった理由はただ一つ。表紙の左側の人が超好みだったからですよ! 弱いわーこの顔とタバコ、ポーズ。絵が好きとかよりもとりあえず左の人が……ッ。
内容もコメディで入りやすい感じだったので、これもレジに持っていきかけたんだけど諸事情により買わず(お金足りなかったわけじゃないよ!)タイミング逃して未だ未購入。



高値の花「高嶺の花」 師走ゆき
見ての通り少女漫画。なんとなく手に取ってなんとなく裏のあらすじ読んで「残念なイケメン」が気になりました。それだけかよ!
恋愛漫画は基本体質に合わないのですが、ギャグかせめてコメディなら読める。
俺様な御曹司のイケメンと、なぜか見合いした女子高生のお話らしいです。
まあ、購入はないでしょうけども、本屋をフラフラしてチラ見だけで、題名まで覚える本て少ないので、レンタルがあれば読んでみたいかなーと思っとります。


以上っすー。少ないくてごめんね。ここ最近気になった漫画だけUPしてみたよ。本屋楽しい。

今回のレンタルのメインは「ダイヤのA」の予定でした。他に借りたいタイトル数点と、30冊に満たない巻数を「ダイヤのA」で埋めようと思ったのに!勢い勇んで店に行ったら1~23巻までなかったんだよ!(;´Д`) ま、負けた…。
一度はやめようかと思ったけど、漫画読みたいモードだったもんで、BL細かく借りて30冊にしたよ。できたけどね!
というわけで、リベンジは夏ぐらいにできるかな…。御幸先輩に会いに行かなければ(←)

[ 2015年05月06日 19:50 ] カテゴリ:アニメ漫画 | TB(0) | CM(7)

漫画読んだよ!

漫画読破!今2周目中~。てなわけで漫画GW4日目です!

私がモテてどうすんだ1「私がモテてどうすんだ」1~5巻 ぢゅん子
今回唯一の少女漫画。そして今回借りた中で一番のヒットでした。いやーもー面白かったわ。作品としてはすごい前から知ってたのにどうして今まで読まなかった私!
腐女子が主人公なのでまあわかりやすいというか(同志だから/笑)腐女子あるあるとかそういうとこでも入りやすかった。もしかして「太ってた子が痩せて美少女になってしかも腐女子で」っていう掴みだけであとはダラダラ続くだけかなーと思ってたけど5巻まで楽しく読めましたよ。リアル乙女ゲーの主人公になって戸惑う花依ちゃんカワイイな!何よりもうらやましいのは萌えを分かち合える友達がいるってことだよーいいよー。この作品は主人公が好きになれたので周りのイケメンたちも好感度持てました。女の子大事。
BL作家さんなんですよね。だからなのか4人のイケメンズの描き方がなんとも上手い。「MURYYYYYY」に一番笑った。ジョジョ知らないのに(笑)
花依ちゃん、私も5×7!一緒だね( *´艸`) あとね「御幸先輩は俺の嫁」もおんなじだよ!(4×7とか5×6もちょっと萌)

王子の帰還「王子の帰還」 ぢゅん子
上の作家さんのBL作品です。期せずして同じですよ、ええ。短編集。
短編集って「読んだー」って充実感はさほどなかったりするんですが、この本は面白かったです。アレです、私多分この作家さんの絵が好きなんです。特にタレ目の黒髪の左がたまらんです。
設定も偏らず年下左やら同級生やらいろいろ楽しめましたー! 結構コミックス出てるみたいなのでちょっと追いかけたいと思います(*^▽^*)



で、実はレンタルした漫画は以上なのです……。5日間更新のはずだったのに4日目で終了ですよ。初日をもうちょっと抑えとけばよかった(´・ω・`)
せっかくなんで明日もなにか更新しようかと思っとりますが、ネタどうしよう…。

[ 2015年05月05日 15:26 ] カテゴリ:アニメ漫画 | TB(0) | CM(0)

続々・漫画読んでるよ!

さー、漫画GW3日目!
シンドバッド5「マギ シンドバッドの冒険」 大寺義史
「マギ」のスピンオフ作品。シンドバッド王の子供の頃のお話。
今回初めて知ったのだけど、描いてる人が「マギ」とは違うのね(;^ω^) もちろん原作という形では参加してますが、元アシとはいえ私気づかなかったですよ…。読んでても違和感なかったし。
王の子供の頃の話だけどシンは王子ではなかったのですね。どうやってシンドリアを作り上げたのか、というところまではまだ行ってません。ヘビーな幼少期を過ごしてたシンが国を出て、ダンジョンを攻略し、八人衆と出会って。というトコロ。
今回読んだ範囲では「マギ」より冒険譚度がすごかったです。まあ残酷な時代ではあったけど、これからどうやってシンが腹黒になっていくのか、私気になります(笑)

不器用だけどだいすきさ「不器用だけど大好きさ」 山田パピコ
BーL-。同級生同士。
ザ★BLって感じでしょうか。この作家さんは読むの初めてだったかな……前に借りたような気もするんだけど。名前はすごく知ってるんだけど。なぜだ。
表紙の時はそう思わなかったんだけど、実は苦手な絵柄の方でした(笑)  ちょいキラ?
苦手だと思っていた同級生は実はとても不器用な人だと知って好きになって、というまあ王道でしょうか。 世間から見れば右の方がイケメンってのは好きな設定でした。表題の二人よりも巻末の別のCPの二人の方が好きだったりとか、私にはよくあること(笑) 

恋をひとくち「恋をひとくち」 山田パピコ
BLでござい。同級生同士。
同じ作家さんがかぶったのは実は偶然というか、新刊にあったからなんとなく借りたけど、実はすでに1冊カゴに入ってたことを知らなくて(笑)でも上の作品から上手くなってる、確実に。絵が苦手って思わなかったしなー。
隣同士でライバルの和菓子屋の二人のお話で、子供の頃は仲が良かったのにあることがきっかけで気まずい関係に。という設定。最初シリアスかと思ったら左が変態っぽくなって、コメディ?って思ったらやっぱりシリアス?……どっちかにまとめてもらった方が私としては読みやすかったかなーって気がします。

今回はここまでー。BL多くてごめんね!

続きから拍手ありがとお返事!

>青猫先生!
[ 2015年05月04日 16:35 ] カテゴリ:アニメ漫画 | TB(0) | CM(2)

続・漫画読んでるよ!

5日間毎日更新を目指してサクサク漫画読んでます!ちょっとしんどくなってきたけど、山は越えた気がする。BLだったら読むの早いんだぜ。

マギ24「マギ」21~24巻 大高忍
これも進撃同様ものすごく時間かかったわ…そして全部を理解するのは無理……。
4冊まるっとアルマトラン編なわけですが、冒険譚ではなかった気がする。アラジンの記憶、過去の出来事なわけですから、周りのみんなはそれを見てるだけなので冒険は確かにしてないんだけど、どーも私の苦手な傾向になりつつあるような気がするんだよなー(;´Д`) ドキドキワクワクよりもビクビクしながら読んでたよ。
現実は残酷だなんて某アッカーマンさんがおっしゃってることがここにも起きてる気が。残酷さはある意味進撃とかわらないんじゃないだろうか…。あとはもう完結してから読んだ方がいいかな。

放課後の不純「放課後の不純」 梶ヶ谷ミチル
BLですよ。高校生、同級生同士。
絵が好きな感じだったのですが、わりとよかったです。戸惑いながらお互い少しずつ歩み寄ってくという全編通してそんな感じなんだけど、一話一話の展開がちょっと急すぎたような。「え?あれ?」ってちょっと戸惑ったよ、私が(笑)
どっちが強くて弱くてって感じじゃなく、少しずつ関係を理解していくゆっくりなイメージです。
この作家さんは初めて読んだのですが、ちょっと気になる。チェックしよう。


カラフルライン「カラフルライン」 市川けい
BL。大学生、同級生同士。
前にBL古本一気買いのときに表紙買いした作家さんです。やっぱり気になったので。
ずっと好きだった相手につい告白。あっさりと「俺も好き」と言われたものの、信じられず距離を置いて接していたけれど、「男と付き合うって意味が本当にわかっているのか」と逆に問われて戸惑う。みたいなお話。いやそうきたかと思いました。定番としては「そんなあっさり受け入れるけど、本当に付き合う意味わかるか?」って告白した方が聞くもんですよ。それが逆だもんなー。面白かったわー。この人はあっさりした絵で読ませる人なんだと思います。私は好きですね。そんでもって最後まで左右がわからなかったですよ(笑)

じゃじゃ馬ならし「じゃじゃ馬ならし」 門地かおり
BL…。もうお分かりかと思いますが、今回BLを細かく借りております(;^ω^) 高校生、同級生同士。
これはもう…ノリですね!門地さんはもうノリですよ!ずっと描いてらしたシリーズを一冊にまとめたものですが、この本すんげー分厚いんだ。京極夏彦かって思ったもん。
できてるとしか思えない親友同士の中に入ってきた主人公はやがてそのうちの一人とお付き合いをするんだけど、もう一人もその右くんが好きになって…といういわゆる三角関係ですが、重いところは一切ない。浮気現場を目撃しても修羅場なし!ノリだよね!
わたしとしてはスピンオフになるんだろう別の組み合わせの二人の方が気になります。そっちは別の出版社で出てるらしいですよー(;´Д`)探さなきゃ。

今回は以上!5日間更新するにはネタが足りないんじゃないかと気づき始めた今日(笑)

[ 2015年05月03日 13:05 ] カテゴリ:アニメ漫画 | TB(0) | CM(0)

漫画読んでるよ!

やってきましたねーGW。私のGWは漫画週間ってことで、またクーポンでがっつん借りてきたのでそのご紹介。諸事情により今回細かく借りたので分けてUPします。目指すはGW毎日更新!5日間がんばる。
少年青年少女BLとジャンルバラバラだよ!
またもやamazonの商品検索ができないんで画像だけ載せるよー。たまにあるよなコレ。
あ、ネタバレしてるんでご注意。
宇宙兄弟「宇宙兄弟」22~25巻 小山宙哉
とうとう…とうとムッタが月へ!長かったな~。
その前にISS存続の署名運動とかね。正直上手く行き過ぎって気もするけど、まあフィクションですから(*^▽^*) でもそこをしらけないで読むことができるんですよ。ムッタの案もねーすごいなー。この人実はすごい人なんじゃって思う。
今回日々人はまったくでてこなくて私としてはとても寂しい。でもムッタの旅立ちはちゃんとどこかで見てるんだろうなーって思ったら泣けちゃいますな。あとは、二人で月に立つ日を待とう。
今回唯一の青年コミックでした(笑)

進撃「進撃の巨人」13~15巻 諌山始
13巻でコニーが言ってました「正直言うと話の半分もわかってない気がする」。………うん、私も(;´Д`)
いや難しかったわ~、説明が多いのもあるけど理解しようとして読むのにすっごい時間かかった。漫画読むのこんなに遅いとか久しぶりなんだけど…。12巻まで確かに読んだはずなのに忘れてるとこあるしさ…。超大型巨人ってあの人だったっけ?とかね(´・ω・`) 
相変わらずドキドキハラハラな展開で面白いんだけどね!全部の理解はもう諦めたよ。巨人の謎が怒涛のように解明されていきますが、もちろん根本はまだわからなくて、15巻もいーとこで終わってるんだ!続きーーー!もう16巻買おうかと手を伸ばしかけたっての。いろんなとこでネタバレ見てしまったけど新リヴァイ班やっぱカワイイな。つかジャンがカワイイな。

デビルズハニー「デビルズハニー」「ジンジャーハニー」 夏目イサク
BLっす。シリーズものだったので2冊レンタル。先生×生徒と先輩×後輩もの。
夏目イサクさんは前から好きな作家さんです。あっさりした絵が好きです。
どの作品も同じ空気感ってのは安心していいのか面白みがないのか微妙なところなんですけどね。私としては右が弱くないってのは大きなポイントになります。そんでもって左がなんかかっこいい。
面白いんだけど、もう少し話に重点を置いた作品を書いてもらえればなーと思うときもありますね~。
夏目さんの作品、まだ全部は読んでないけど今のとこ「きら星ダイヤル」が一番好きかな。年下左だし(笑)


こんな「こんなはずでは」 阿弥陀しずく
初めての作家さん。リーマン後輩×先輩もの。新刊のところにあったのでなんとなく。
キラキラした絵はあまり好きじゃないって前に言ったことあったかと思うんだけど、この作品、過去最高に地味な絵柄です(笑) いやーほんとに地味っていうか、白かったわー。初BLコミックスらしいですけど、同人出身の人なのか背景がないんだぜ。
話としてはまあありがちというか…ほんとに地味です(笑)あまり山も谷もなく刺激的な事件もありません。淡々と二人が出来上がるまでのお話。


空っぽわたしとしては巻末に載ってた←こっちの作品の方が気になります。
「からっぽダンス」
ストーカー警官とドルオタとの恋。らしい。非BL。




今回は以上。まだ全部読んでないのでね。
しかしアマゾン検索できないの辛いな……。結構めんどくさいぜ。
[ 2015年05月02日 11:52 ] カテゴリ:アニメ漫画 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

かんたろ

Author:かんたろ
萌えと妄想と時々現実。

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。