人生つれづれ

つまらんこともそうじゃないことも、これすべて雑記的。
人生つれづれ TOP  >  スポンサー広告 >  日記 >  ついてきてくれる人だけどうぞ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ついてきてくれる人だけどうぞ。

私あまりドラマは観ません。あまり、というかほとんど見ない。
最近は仕事忙しくてテレビさえも遠のく日々。ニュースにも疎い人になりつつあります。
ドラマを見る体質ではないのですな。特に恋愛ドラマ。最後に見たのは「花男」かもしれません。子供の頃はよく見てたような気もするけども。
そんな私でも、アニメは見る。身内も知ってる人は知っている、私結構オタクです。しかしコアな話をされると全く分からず、真のオタの方から見れば一般人扱いなレベル。でも一般人から見たらオタクらしいです。ハンパでごめん。
アニメだけは本当に子供の頃からよく見ましたよ。一時期遠のいた時もありましたが、最近また見るようになりました。しかしどうも夢中になってみる作品が減ってきたような気がします。どっちかっていうと漫画の方がハマる。録画して常に週数本見ていますが、最終回を迎えて「終わったか」ぐらいにしか思わなかったんですが。
最近ちょいはまった作品がありました。
↓これです。

氷菓 限定版 第1巻 [Blu-ray]氷菓 限定版 第1巻 [Blu-ray]
(2012/06/29)
中村悠一、佐藤聡美 他

商品詳細を見る


『氷菓』

― 青春は優しいだけじゃない。
  痛い、だけでもない。
  ほろ苦い青春群像劇 ―


絵とこのコピーを見ると、恋愛もの、しかも大きいお兄さんが喜びそうなアニメのよう。私も最初そう思いました。しかし紹介文をみると「ミステリー」とあったもんでちょっと興味で見てみたわけです。
ミステリーと言っても、殺人とかそういう殺伐としたものではなく、学校で起こるちょっとした事件を題材にしています。
そして地味です(笑) 淡々と進むストーリー、大きな効果音もなくキャピキャピ(…)とした派手な演出もありません。
その地味な、事件とも呼べない事柄を高校生が解いていくのですが、その事件の内容がある意味なによりも怖い、人の心の中、念とか思いとか憎しみとか複雑な心理が絡んでくるのです。いやホントもう、自分の語彙力の低さに自分で今びっくりだ(゜´Д`゜) うう、あの面白さをなんと表現しよう。
恋愛要素がないわけじゃないです。でもそれさえも気にならないどころか、その心理に興味を持ってしまうというか。
もう一度言いますが、地味です。でも最終回を迎えることがとても残念に思える作品でした。
特に前半のメインとなる『氷菓』の謎解きの時は鳥肌立ちました。『クドリャフカの順番』も面白かったな~。
テレビアニメにありがちな作画の乱れもほとんど感じなかったです。とにかく絵がキレイ。京アニいい仕事する。
あと、個人的なことを申しますと、主人公(だと思う)キャラの声が大好きな声優さんなのです……。声だけでなくこの主人公(だと思う)奉太郎の性格とか口調もドストライクなのです……。
いやしかしまあ、そんな私個人の好みなどはこの際気にせずに、機会があれば是非観てほしいなあとか思います。
原作は小説です。コミック化もされていますが、私は両方未読(ごめん)
第二期熱望ですが、どうやら原作もまだ完結していないようなので無理かな~、残念だな~。


友人がブログで自分の好きなものを紹介していたので、いいな~って思ってたんですよね。ネタつながるし(コソッ)
あら、パクリじゃないですよ? いいものは取り入れていこう的な精神です。


スポンサーサイト
[ 2012年12月23日 23:42 ] カテゴリ:日記 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

かんたろ

Author:かんたろ
萌えと妄想と時々現実。

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。