人生つれづれ

つまらんこともそうじゃないことも、これすべて雑記的。
人生つれづれ TOP  >  スポンサー広告 >  アニメ漫画 >  実写版「進撃の巨人」前後編。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

実写版「進撃の巨人」前後編。

家のこととかバタバタしてなんか久しぶりになってしまいました。私は元気ですー。

観てきました実写版「進撃の巨人」
観に行くかどうか悩んでたんだけど、お友達が誘ってくれたので、壁外調査してきましたよ。
前編を観た後、感想を書こうかと思ったんだけどなんかタイミング逃しちゃって、後編も観てからUPしようと今まで温めてました(笑)
行けるかどうか危うかったんだけど、ギリギリ観に行けたぜー!
いやはや、評価はよくないですね(やっぱり) しかし楽しみ方は人それぞれ。私は楽しかったですよ。なんつかもう。
ツッコミどころ満載!
この面白さを表現するには私の文章力ではきっと役不足だと思うので、実写版の配役が発表されたときと同じく箇条書きでお送りします。
感想というかもうツッコミです。関西人の血が騒ぐよ、ツッコまずにいられない。
これは貶しても称賛でもありません。ツッコミですから。
そして盛大にネタバレしておりますのでご注意を!
長いけど、大したこと語ってないのでさらっと読んでくだされ。

まず前編。

・開始2分ぐらいで「あ、これ私の知ってる進撃と違う」と悟る
・結果それで楽しめた感はある
・壁の中、広!
・エレンが丘の上に立ってたときはハイジかと。
・「子供だぞ」 いやアルミンはともかくエレンとミカサは子供というには無理がある俳優と女優
・ミカサの服がやたらキレイで高そうなニット
・絶対どこかにひっかけて糸とか出まくってそうなのに白いニットめっさ高そう(二回目)
・巨人キタ!さすがのCGクオリティ高!
・食べられる、つぶされる人々
・多分ここが一番の見せ場
・思ったよりもスプラッタすごい
・血とかすごいんだけど
・子供たち大丈夫かな
・PG12だから中学生ぐらいの子たちが数名(お母さん心配よ)
・最強の男シキシマ登場
・「イイ女の巨人に会いたいぜ」って言われて心の中で最大に吹いた( *´艸`)
・エロが!突然のエロが!
・しかも今流行りのNTRってやつ?そういうイミでもPG12なのか( ゚Д゚)
・子供たち大丈夫??
・いやでもさあ、進撃にエロいるかな
・いや、いらん気がする
・いらんよな
・友達はこのシーンを鼻で笑いましたww
・エレン巨人化
・ここら辺原作沿いなのか…もういっそ違うことしてくれたら我に返らなかったのに(笑)
・さとみ姫カワイイ

以上前編。
実は8月に観に行ってるのであまり詳しく憶えていない(´・ω・`)
鑑賞の後、友達とツッコミまくって非常に楽しい時間を過ごしました。

そして後編。
私の周りで前編を観た人は揃って「後編はいいかな…」ってなってたんですけど、良くも悪くも後編観ないと壁外調査終わらんぜ!と同じ友人と観てきました。
記憶が新しいのでツッコミも多いですよ。
・エレンのお父さんがまさかの(つかみはOK)
・前回のあらすじ的なものの中に「イイ女の巨人に会いたいぜ」が再び!そして心で吹く( *´艸`)
・そして白い部屋に上品な曲と上下白のシキシマ
・ノンスタ石田?↑
・それでワイン飲むとか(←)
・エレンの服がいつの間にかきれいな白に! シキシマとお揃い
・そして部屋の中にはこれまたいつの間にか白い砂が敷き詰められ、シキシマがビーチサイドチェアに座りワインを…っ
・あれ?私何見てんだっけ?
・あ、そうそう進撃の巨人
・男前の白い男同士がワインをくみかわし体に触ったり俺について来いよとか言ったりそんな怪しい様を見せられ、私は試されてるとしか思…
・萌えないけどな(ざっくり)
・シキシマから語られる巨人の真相
・を、フィルム風にしてるのかと思ったらまさか本当の上映会とは
・映写機ある?
・人体実験だったはずのに、誰が巨人になるかわからない世界
・作風に似合わないコンビニ
・ここらでシキシマ=兵長と考えてはいけないんだと理解
・エレン以外の意志のある巨人がニョキニョキ
・ツブラヤ的展開
・あれ?私怪獣映画観てんだっけ?
・いやいや進撃の巨人(確認)
・巨人エレンと普通に会話するアルミン
・同人誌かと思った(*´ω`)
・上の壁を崩して下の穴をふさぐ作戦はどうだろうか
・だって超大型巨人はあの壁から顔だせるんだぜ
・簡単に越せる
・そんなに必死になってエレンを止める必要なかった気がするんだよなー
・オリキャラの人たちは亡くなってしまわれるからかーと思ってたらまさかのジャン殉職(´Д⊂ヽ
・最後、壁の上に登って「これからだな…」
・うわ言うてもうた、ジャンプ打ち切り定番(;´Д`)
・まー確かに、後編終わらせたらー!感はすごかったけどね
・最後のアレはまさかの続編……イヤイヤイヤ
・ないわ

・兵長がいないのは、あの人がいるとあっという間に片付いてしまうからなんですね(^_-)-☆

以上。
今回なによりも同じ感覚を持った友人と観に行けたのが良かったと思います。
後編も語り合いたかったけど、レイトショーだったもんですぐに帰らなければいかんので残念。でも、シアター出てから駅の改札で別れるまでずっと笑いっぱなしでした。いやー楽しかったわー。
もしDVDやテレビ放送で観るわって方は是非とも誰かと一緒に見てください。そうすればDVD取り出しボタンを押すときや電源を切るときに虚しさを感じなくてすむんじゃないかと思います。

そして私はこの日のために録画しておいたアニメの方の劇場版前後編を見ます、自分を取り戻すために(笑)

スポンサーサイト
[ 2015年10月28日 22:09 ] カテゴリ:アニメ漫画 | TB(0) | CM(6)
たたみかけるようなツッコミの波状攻撃、感動いたしました。貴女はワタシか!というほどのシンパシー感じましたわ。

・簡単に越せる

吹いたwあの超大型巨人はほんとうに、ほんとうに何がしたかったのか分からない。
時々「あれ、何の映画観てるんだっけ?」って現状を見失ってる感じ、全く同じでしたよ!私も多分同じ場面で漂流してましたよ!
マジで後編鑑賞後は語り足りなかったっすわー(´Д`)
[ 2015/10/30 20:10 ] [ 編集 ]
貴女のおかげでとても楽しい壁外調査でした、感謝ですよ(*^▽^*)
同じ感覚で見れるって嬉しいし楽しいねー。
思い出したツッコミを忘れないために仕事中もメモをとっておりましたよ。そこまでかける価値ありの面白映画でした、
自分はなぜここにいるのかって本当に何回も思ったわ。そのたびに確認して実は2回じゃすまない(笑)
なんだかんだいいつつ、長谷川氏の顔がとても好みでした。ヒゲとか。でもあの人かっこつける役慣れてないんだよねきっと…。
後編もっと語りたかったねー!また遊びにいこうや。

アニメの方観ると気持ちが引き締まるよ。進撃ってこういう作品だったって気づく(笑)

[ 2015/11/01 12:16 ] [ 編集 ]
キョンキルシュタイン女史へ
私も進撃アニメ最初から観る旅に出ようかしら。

長谷川さんと三浦エレンと本郷アルミンは、ビジュアルに関しては非常に良かったと思うのです。ワタシ的には眼福でした。がしかし、まさかのアルミン×サシャのイチャイチャ展開を思い出すたび震えている……。

また遊びに行きましょやー! ノドとアゴに優しい食べ物探しとくわー!(笑)
[ 2015/11/02 19:42 ] [ 編集 ]
確かにあの三人、ビジュアル的にはいろんなタイプ取り揃えておりますと言わんばかりでしたなー。
あのイチャイチャ展開はねー。なんだか無理にピンクな素材を入れていた気がしてならんのですよ。シキシマとミカサのキスシーンとかいらんのじゃ!

ノドとアゴ…(笑) なんだかあだ名のようでちょっと笑ったわ。ノドでーす!みたいなね(*´ω`)
[ 2015/11/03 19:22 ] [ 編集 ]
アゴでーす!

ってなんかしゃくれてるみたいやなぁw
[ 2015/11/06 19:39 ] [ 編集 ]
アゴといえばアゴ勇…。
ノドだったら…ノド仏とかでコンビどうですかね。あまりにも当たり前すぎるだろうか。
自分のセンスのなさが悔やまれる(;´Д`)

悔やむとこ間違ってる?

[ 2015/11/07 18:49 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

かんたろ

Author:かんたろ
萌えと妄想と時々現実。

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。