人生つれづれ

つまらんこともそうじゃないことも、これすべて雑記的。
人生つれづれ TOP  >  スポンサー広告 >  アニメ漫画 >  秋アニメ②

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

秋アニメ②

黒子のバスケ 23 (ジャンプコミックス)黒子のバスケ 23 (ジャンプコミックス)
(2013/08/02)
藤巻 忠俊

商品詳細を見る


前回の日記の時は特に第二弾とか予定してなかったんだけども、秋アニメもうひとつ。「黒子のバスケ」でございます。
秋アニメといいますか、第2期ですね。1期も食い入る様に見てましたとも!
今回画像がコミックスなのは、私が原作も読んでいるからです。やっとそんな作品キタ((*´▽`*) 一巻にしなかったのは、この23巻は限定版を購入したのでこれとは違う表紙だったんですよね。この表紙絵すごい好きなんだ。中身重いけど。
おっと話がずれた。
私は週刊少年ジャンプをここ数年購入していまして、始めたのは銀魂の3周年記念号でした。あれから何年なのか…計算はご自由にどうぞ。(銀魂についてもそのうち触れるかと思います)
なので、連載当初からこの作品を読んでいますが、最初の印象は「また打ち切りだろうな…」でした。
この作品がどうだというわけではなく、ジャンプでスポーツ漫画が長期連載になるのはとても難しいと思っているからです。しかもバスケ!ジャンプでバスケと言えば「スラムダンク」ですよ。もう金字塔ですよ。コミックスも31巻という数字ですが、それよりもその存在感。誰だって知ってる、バスケ漫画と言えばスラムダンクという選択肢以外ない。(いや実際ジャンプ以外では「DEARBOYS」とか「Harlem Beat」とかありましたけどね。)
バスケだけじゃなく私が読んでる間だけでも何本もスポーツ漫画は打ち切られている。その作品の良さが出る前に打ち切られるというシビアな掟の雑誌ですから。そのジャンプでバスケ漫画って…ってなるってもんですよ。


いろんな事件があったり、少年誌なのに女性に大人気だったりと、色眼鏡で見られがちなこの作品ですが、普通に面白いと思います。
私も最初は何気なく読んでいたのですが、徐々にはまっていって、試合のラストスパートあたりではジャンプを買ったら最初に読む、なんてこともありました。
主人公はバスケが好きだけど特化した才能がない、というよくある始まりです。そのうちに才能を開花させ、エース級になっていくというのがセオリーかと思いますが、主人公の黒子は、もちろん特化した技術はあるけれど、それは一人ではどうにもならない才能で、むしろエースと呼ばれる人物が存在しないとその才能は意味がないといえるほどの特殊なもの。簡単に言えば点を取らない主人公です。
点を取るのはあくまで他の選手、でもその選手にパスをするにはどうすればいいのか、チームが勝つためには、とまさにチームワークを求めその中に自分の存在があることが喜びである、そんな主人公。
スポーツでたまにあるのがファンタジーというかSF的な技の応酬。この作品も主人公をはじめ、いろんな選手の技に名前がついていて、それはスラダンと違うところだと思いますが、作者曰く、物理を無視しない技ということです。ボールが直角に曲がったりしない、どんなに難しいものでも100回に1回ぐらいは成功するという技。うむむ、納得。
どっちかっていうとそれ以外のところにファンタジーさが隠れている気がする。チャリアカーとかラッキーアイテムとか。あれファンタジーだよ(笑)
ストーリーも面白いと思うのですが、黒子のバスケの魅力で一番なのはやっぱりキャラクター力じゃないかと。
主人公のチームも対戦チームもとにかくキャラクターの魅力は半端ないと思います。漫画においてキャラクター性ってすごい重要だと思うんだ。女性ファンが多いのも納得…というか私も一応女性なのでそこら辺は、ねえ?(笑)

2期ってどこまでやるんだろう、まさかWC決勝までは無理だよね。帝光時代の話も無理そうだよなあ。これはやっぱり第3期…?

余談、私は火神くんが好きです。バスケ馬鹿(笑)  というか全員バスケ馬鹿だけどね。



おかだ女史拍手ありがとう…って! アバラ折ったって!大丈夫かよ~(;O;) いや折ったんだから大丈夫じゃないよね…。養生してください。いろんなことが語りたい。

スポンサーサイト
[ 2013年10月27日 14:18 ] カテゴリ:アニメ漫画 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

かんたろ

Author:かんたろ
萌えと妄想と時々現実。

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。