人生つれづれ

つまらんこともそうじゃないことも、これすべて雑記的。
人生つれづれ TOP  >  スポンサー広告 >  アニメ漫画 >  暗殺教室。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

暗殺教室。

暗殺教室 7 (ジャンプコミックス)暗殺教室 7 (ジャンプコミックス)
(2013/12/27)
松井 優征

商品詳細を見る


とうとうタイトルを考えるのめんどくさくなって、今日はストレートに作品名です。
「暗殺教室」。ジャンプ続きでごめんなさい。
いや、でもこの作品面白いです、マジで。
タイトルは恐い感じです。そんでもってあらすじも「地球を滅ぼそうとしてるエイリアンのような生き物を暗殺するべく選ばれた高校生たち」って殺伐としているように見えますが。
その選ばれた高校生たちの担任の先生がエイリアンもどきで、このせんせーが素晴らしい人(?)なのですよ。
なぜか自分を殺すための教育をしていくという展開ですが、暗殺だけではない、暗殺にも役立つけれど、人間として必要だったり大切だったりすることも一緒に生徒たちは学んでいくのです。
私がジャンプを再講読し始めた時にはもう連載が始まっていたのですが、1話だけ読んだ時点でもう面白いって思った。そして現在までずっと面白い。
松井さんは前作の「ネウロ」の時も大好きでした。同じように雰囲気は恐いけれども、世の中風刺というと大げさだけども、嫌味っぽく歪んだ見方で、でもスッキリする。センスいいんよなあ。うらやましい。
絶対アニメになるよね。間違いなく。せんせー役は特典DVDで関智一さんだったのでもうそれで決定なんだろうなあ。関さんもよいけど、某番組での小野坂さんがすごい好きだったんだけどなあ。ヌフフフフって笑い声がめっさイメージ通りだったんだよ。

えー、恒例の好きキャラですが、業くんってことで。
なんかドカンとくるキャラがいないというか、みんな好きなんだ。烏間先生も好きです。



拍手ありがとお返事!
オカダ女史!御幸いいよね!キャッチャーいいよね!あの丸いミットの中には夢とロマンがつまってるとみたよ。
ちなみに私は最初から竹ノ内派でした。今現在の年とった色気半端ないよねあの人。

K先生!ブログ開設おめでとう(まだ早い?) 私も触発されて今日日記更新してみたよ。

スポンサーサイト
[ 2014年04月23日 22:21 ] カテゴリ:アニメ漫画 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

かんたろ

Author:かんたろ
萌えと妄想と時々現実。

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。