人生つれづれ

つまらんこともそうじゃないことも、これすべて雑記的。
人生つれづれ TOP  >  スポンサー広告 >  アニメ漫画 >  「私を月まで連れてって!」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

「私を月まで連れてって!」

前回の日記で、懐かし花ゆめコミックスを扱ったわけですが、その後も「あれ忘れてた!」的な作品や、花ゆめ以外でもずっと読んでた少女マンガとか次々思い出しました。記憶を紐解くってこういうことなのか。
それらについてはまたまとめてUPしようかと思とります。
で、今日は単品。これも古い。

私を月まで連れてって!―完全版 (3) (JETS COMICS (4243))私を月まで連れてって!―完全版 (3) (JETS COMICS (4243))
(2005/09/29)
竹宮 惠子

商品詳細を見る


巨匠、竹宮恵子さんの、少女…じゃないかもしれないけど恋愛漫画。
正しくはSFコメディ恋愛漫画? 思い出したとき「うわー!」ってなった。すごい好きだったんだー、完全版とか文庫版とか出てんだな~。
舞台は近未来。とはいえ、21世紀後半という設定らしいです。
主人公はニナという女の子。……いくつなんだろう、私の印象だと10歳ぐらい?ESP(この言い方も古いな)の持ち主。その恋人ダンは軍人で宇宙飛行士。年の差なんと17歳!これ今だったらやばくないか?
この二人を中心に周りの人たちの日常を描いたほのぼの漫画です。ええ、全然アダルトじゃないです、ほのぼのですよ!
とにかくこの二人が可愛くて。
ダンは普段はのんびりボケボケでニナに怒られたり、とても17歳年上とは思えないんだけど、仕事になると途端に凛としたイイ男になるという、ギャップ萌えする私にはたまらんキャラクターです。
宇宙飛行士という命を懸ける厳しい仕事なので、体が自然と配分を考えて、その分日常ではのんびり屋なのだと、作品中でもそんな話があったのを覚えてます。かっけー!
周りの人たちも愉快で楽しくて、特にお手伝いさんの八重さんがオットコマエなんだよなー(女性です)
ずいぶん前の漫画なので、古い感じは否めないんだろうけど、今読んでもきっと面白い。

余談として。
竹宮さんと言えば(私の中では)「風と木の詩」です。今のBLのハシリだよね。絶対そうだよ。だって当時衝撃的だった……ッ!
友達が買ってたので借りて読んでたのですが、今思えば正直あまり好みの話ではなかった。なんつか、暗い。エグイ。
最終回を読んでなくて数年後に、あらすじを教えてもらったのですが、ちょちょちょ、ちょっと!そりゃないんじゃない?!みたいな最後だった…・。
聞くところによれば世間からの期待が大きくなりすぎて、収拾がつかなくてそういう終わり方だったとか。本当だったら辛いぜおい。

続きから拍手ありがとお返事!
オカダ女史!
つーわけで私も阿部に会いに行っておお振りを見返したよ。阿部がけがしたところまで観ちゃったよ。あのエロ高校生ほんまどうしてくれようか…。

K先生!
黒バスDVDごめんね~。私も全部観てもらえなくて悲しいよ。また撮り直すからちょっと待っててね。
スポンサーサイト
[ 2014年05月16日 22:44 ] カテゴリ:アニメ漫画 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

かんたろ

Author:かんたろ
萌えと妄想と時々現実。

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。