人生つれづれ

つまらんこともそうじゃないことも、これすべて雑記的。
人生つれづれ TOP  >  スポンサー広告 >  日記 >  山あり谷あり。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

山あり谷あり。


今日も今日とて引っ越し話(笑)
先日契約も無事すませて、後は引っ越し~となるはずだったんだけどちょっとトラブル。
保証人を親戚にお願いしてたのだけど、サインしてもらうために契約書を不動産会社が送ったら、なにやら不信に思ったらしいです。
あらかじめ伝えておかなかった私たちが悪いんだけど(電話してもつながらなかったんだよね…)その契約書が手元に残らないこととかそのほかいろいろ不信に思って怒ってるという話で。
その所為でその親戚夫婦が険悪な雰囲気になっていると聞いて、本当にもう申し訳なくて 
本当に軽く頼んでしまった私自身が情けなくてねー。まさかそんなことになるとは思ってもみなかった。
私たちのことよりもその二人に申し訳なく……。
審査し直しになったとしても、保証人を立てない方法で申請しようかと考えて、親戚に連絡したら、怒っている旦那さんが不動産屋に電話すると言っていたと聞いて。じゃあ向こうから電話してもらいます、と申し出ました。
だって、不信に思っていることの一つに、同封の手紙の中に「マンション」って書いてたらしい。
ちがうじゃん! 中古一戸建ての賃貸じゃん!
なんでそんなこと書いたのか聞いたら「ご年配の方なのでその方がわかりやすりと思って」……えええええ?!
一戸建てと聞いたら購入と思われるからっていう理由もよくわからんよ。マンションだって買うでしょ。
お世話になった人だけど、ちょっとボケてるとこあるんだよね……。
そのことを伝えたら「ぼくのミスもありますから」と電話するのを承諾してくれたよ。まあここは当たり前でしょ。
次の日は気が気じゃなくて。仕事が手につかなくて。おなかすくのにごはんが喉を通らない。ダメになったときのことを考えたら泣きそうだった。マジで。
でも仕事忙しいから残業しなきゃだし。で、終わってすぐに家族に電話したら「引き受けてくれるらしい」と。
帰り道涙しました……。
でも親戚が嫌々無理矢理に受けたんなら、それはそれで申し訳ないと思っていたんだけど、話を聞いたらいろいろ勘違いしてたらしい。
2年更新だから2年ごとに保証人の契約をしなきゃいけないんじゃないかとか、マンションは犬がダメってイメージがあるからそれでトラブルがあったらこっちにくるんじゃないかとか、息子たちにも迷惑がかかるんじゃないかとか。
そんないろいろな誤解があったらしいです。
うーん、なかなか難しいね。そういうのを全部説明して保証人になってもらうべきなのか、でも私たちもほぼ初めてのことで保証人がなんたるかなんてわかってなかったってのもある。家賃滞納でいなくなったら代わりに払うことになる人、ぐらいのイメージだった(もちろんそんなことしないけどさ)。そこは勉強不足なことを反省。
結局その担当さんと話をして親戚も納得してくれたみたいです。でも今度引っ越すときがあったらちょっと考えよう……。
と、まあいろいろ含め引っ越しって大変だ!


スポンサーサイト
[ 2012年09月26日 22:43 ] カテゴリ:日記 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

かんたろ

Author:かんたろ
萌えと妄想と時々現実。

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。