人生つれづれ

つまらんこともそうじゃないことも、これすべて雑記的。
人生つれづれ TOP  >  スポンサー広告 >  ゲーム >  乙女ゲー④

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

乙女ゲー④

このテーマも最後です。今回はPCゲーム。
実はPCゲーム買ったことありません…。あ、タイピングソフト1回だけ買ったことあった(笑)
今回のゲームもお借りしたもの。感謝感謝です。

今やPSP版とかPS版とかと同時にPC版も出る時代、すごいなー。
過去、PCの乙女ゲーはやったことありませんでした。BLゲーは何本かやったけど(笑)←全部借りたもの…。
最近やって面白かったのはこれ↓



Rejetの「剣が君」です。PVとOPと迷ったけど、今回OPの方をチョイス。
いやこれ、絵はきれい、話はボリュームあり。すんごい面白かったです。
「日の本に生きる侍たちとの恋を描いた物語」というのがキャッチコピー(公式サイトより)
普通の町娘の主人公がある姫の影武者となって花嫁行列をすることになり、腕の立つ侍たちが従者となる。
とまあ、ものすごく簡単にいうとそんなあらすじ。この従者たちとの恋が描かれているわけです。
EDは各キャラ4種。ハッピーからアンハッピーまで…と簡単に片づけられない。アンハッピーってフラれるとかくっつかないとかそんなんじゃないんです。悲恋です。もう何度泣いたか!
その代わり一番いいEDはめっさ幸せです。そりゃもうラブラブです。
とにかく話がいい。従者の侍たちにもそれぞれ背景や過去があって、主人公は次第にそれを知っていくわけです。
ひとつひとつのお話が長いんだけど(共通部分は2回目からスキップ可)早よ先知りたい!って結構帰宅後すぐにPCをつける日々でした(笑)
私が一番好きなのは蛍(CV:KENN氏)かな。とにかく幸せなEDがとても印象的。左京EDもザ・乙女ゲーって感じでしたが、このキャラ外見は女の子なんだよね…。
縁の声が置鮎さんだったんだけど、ちょっとお調子者のキャラで、声はまるっきりトリコでしたね、ええ…。

もう一本はこれ↓



「華アワセ」です。これは1本目、蛟(みずち)編のOPなので蛟中心ですな。主題歌好きなんでそっちの映像と迷った。
開発はエンターブレインなんだ、ヘー(笑) 
シリーズ?で現在2本出ています。
これも面白かった、いや、面白い。まだ続いてるので現在進行。
これ…なんて説明したらいいんだろう。
とにかく不思議な世界観。主人公はごく普通の高校生だったけど、あるきっかけで、華遷という学校(?)に入ることになる。
華遷っちゅーのはですね、ぶっちゃけ花札です。仇花という妖のようなものと闘うのです。それの使い手を華詠といい、その華詠たちが攻略キャラ。
その華詠のパートナーとなるのが水妹(みなも)という女の子で、主人公はその伝説的な水妹の泉姫(せんき)という存在。
…………いやもう、自分でもなんて言ったらいいのかわからない。不思議な世界観(2回目)
攻略キャラは4人(5人?)なんですが、一作につき一人しかハッピーEDを迎えることができません。主人公は必ずその一人に惹かれていくのですが、他のキャラは全部悲恋です。主人公が悲恋っていうか、攻略キャラたちから見た悲恋じゃないだろうか。これマジ悲恋だから(涙)
キャラデザの由良さんは昔から好きで、BLの方は何本かやったけど乙女ゲーは初めてでした。最初由良さんだって気づかんかったよ。
話は面白いし、その中で華遷をするのですが、強くなっていくというRPG的要素もあり(笑) 強くならないと話が先に進まないので闘いまくってたらそっちの方に夢中になったりしてね(笑) わざと負けないと見られないEDもあるので、強くなりすぎて苦労したわー(笑)
そしてこのゲーム書籍扱いです。本屋で買える本格乙女ゲームと謳われているらしい。
なんつーても安い!現在税込1512円!!やっす!
まあシリーズ全部揃えれば普通のゲームの値段になるんだろうけど、買いやすいじゃないですか。買ってない私が言うのもなんですが、安いよなー。
一番好きなのは、いろは(CV:寺島拓篤)というキャラなんですが、当然今まで悲恋EDしかありません…。お願いだから早く彼を幸せにしてほしい。
水島大宙さんが女性役なのがちょっとツボです(笑)
そう言えばこのゲーム発売速度がすごい遅いんだった…。最後まで行くのに何年かかるんだろうな…。


乙女ゲーもいろいろあって、主人公の女の子の顔が絶対見えないものとか、しっかりとキャラ立てされているものとかね。
私の場合は自分が主人公になるというよりは、その女の子の物語を見ている感じです。いやもちろんキュンキュンしたりするけど(笑)
ぶっちゃけ最初はキャラのクサいセリフが笑えてツボだわーとかそんな感じで始めたんですが、面白いゲームはやっぱりハマる。話が面白いと入り込む。
でもどのゲームも重要なのは主人公の性格です。「なんでここで泣く⁈」とか「なぜ自分が悪いと思うんだ!」とか、実際それでやる気がなくなったゲームもあります。第三者で見てるからこそ読者としては登場人物が好きになれないともう読まないよね。
私の好みは現実的な設定よりは時代物、ファンタジーなものかな~。学園ものも好きだけど!

と、まあこんな感じで乙女ゲー語りは一応終わりです。また面白いゲームやったら語るかもしれないけども。(「花咲くまにまに」が気になっている…)
お付き合いありがとうでした。でもまたオタテイスト強めで行く気です(笑)

スポンサーサイト
[ 2014年08月15日 23:08 ] カテゴリ:ゲーム | TB(0) | CM(2)
花咲くまにまには良ゲーです。絵がどうしても好きくないけど幕末舞台のタイムスリップものですよ。
かなり話が良いでした。
三国恋戦記とすみれの蕾やって欲しいなぁ〜。
どっちもかなり良ゲーです。が、もうゲーム自体売ったから貸してあげられないのよおお(꒦ິ⌑꒦ີ)
また何か買ったらお貸ししますよ。
とりあえず陰陽師かなぁ。残業ないから、前ほどゲーム買えませぬ…
ダブルスコアお楽しみに…ゲーム貸し屋さんみたいになってるワタシ
[ 2014/08/17 11:59 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし

いやほんとにいつもお世話になっております<(_ _)> 感謝。
師匠がいなかったらこんなにゲームしてなかったよ。きっとアプリ止まりだった…。
残業しないと買えないし残業あると時間ないし、といろいろもどかしいっスね😢
「花咲く~」はそのうちPSP版を買おうかと思ってます。い、今借りてるゲーム終わったらね(*_*;
三国恋戦記はYouTubeのOP集を見たときにちょっと気になったゲームでした! 三国ってつくのにポップな感じだった(笑) すみれの蕾は知らんのでまた調べまする。
[ 2014/08/17 21:41 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

Author:かんたろ
萌えと妄想と時々現実。

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。