人生つれづれ

つまらんこともそうじゃないことも、これすべて雑記的。
人生つれづれ TOP  >  スポンサー広告 >  日記 >  HP根こそぎ持っていかれた感。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

HP根こそぎ持っていかれた感。

あー……お食事、というかご飲食中の方はご注意。
なぜかって本日健康診断だったのですよワタクシ。
年に一回のこととはいえ、やはり苦痛。どうしても慣れないよ、あの白い液体!そして拷問ともいうべき回転!
そうです、バリウムですよ飲みましたよ。
これ経験した人はわかるはず。「苦痛じゃない」っていう人に会ったことない。
去年は違うドッグだったもんで胃カメラだったんすよ。これの方が何十倍も楽ですわ。どっちか選ばせてくれればいいのに。だって胃カメラの方がよく見れるって聞くんだぜ。
最初に粉炭酸みたいのを飲む。これも大概辛かったりするんだけど、そののちにやってくるバリウムがもう…。
この医学が発展した時代になんでここだけアナログなんだろうか。いや、実際先端医療なんだとは思いますよ。検査着の上から胃の中が見れちゃうんだから。
でもそろそろ板の上に寝てるだけで大丈夫って時代がやってきてもいいんじゃないかと思うんだ。
バリウム飲むの苦手で、今日も最後の方「ゴフッ」ってなっちゃって口から液体漏れてそれを拭いた瞬間にもう検査に旅立つんですよ。グルグルと指示通りに動き辛い体勢で「はい止まって息吸ってとめて」とか言われちゃうんだ。
終わって下剤飲むときに鏡を見れば頭がボサボサ、口の周りは真っ白、こぼれたのも拭ききれてない悲惨な状態で、もともとない女子的要素が皆無でしたよ…。
しかし地獄はそれから。
便秘症なもんで毎回降りてくるのが遅いバリウム先生が今日は検査後2時間ぐらいで最初の波に乗ってやってきてくれた。その後も2度ほど降臨なさって、もう大丈夫って思ったら!
そのまた2時間後ですよ。猛烈な痛みが……っ! 慌ててトイレに駆け込んだけど、バリウム先生はもう私の中にほんの少量しかのこってないのか、なにも降りてこない。多分その時が下剤将軍が本領を発揮した瞬間だったんだろうな…。
おなか痛いのに出すものないから余計辛い(;´Д`)
今日は本当につらかった。未だにおなか痛い。
体脂肪がショックだったな…いかん……あれはいかんよ………。

続きから拍手ありがとお返事!

>オカダ女史!
卒業を惜しんでくれてありがとう。どうすれば買わなくていいか銀さんに教えてあげたいぐらいですよ。でも買わなくなっても心は少年なんだぜ。

>青猫先生!
うむ、それの実写化は必ず嵐を呼ぶでしょうな。まず私が許さない(笑) でもそんなギャグ的なものなら面白いかも。
スポンサーサイト
[ 2014年09月05日 23:11 ] カテゴリ:日記 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

かんたろ

Author:かんたろ
萌えと妄想と時々現実。

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。