人生つれづれ

つまらんこともそうじゃないことも、これすべて雑記的。
人生つれづれ TOP  >  スポンサー広告 >  日記 >  引っ越しログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

引っ越しログ。

こんにちは。いかがお過ごしでしょうか。天気のよい日曜日。
ここの所まともな日記というかネタを書いてないなー。
私個人としてはこれでもかと空回りしてみたり久しぶりに朝から晩まではしゃいで遊んでみたりスマホ機種変更してみたり十数年ぶりに完徹してみたりそれでも全然眠くならなくてなんだ私ってまだまだいけるじゃんと若者ぶっていたら次の日にとんでもなく疲労感満載でやっぱり寄る年波には勝てないなあと思ってみたり、地味ながらもいろいろある日々を送っております。
そしてタイトルでお分かりかと思いますが、本日のネタはうちの水のトラブル。
本日無事終了しました!
長かった…最初に水漏れを発見してから約一か月半、長かったよ……。
心配してくれた方もそんなことあったかなと忘却した方もいらっしゃるかと思いますが、本日その終了までの顛末。ちょっと長め。

前回、測りに来たぜちくしょー!で続いておりましたね。
実はその次の日に仲介業者から電話があったみたいなんだけど、昼間に電話されても仕事中だからでられない。前にもそれ伝えたはずなのに昼間にかかってくるんだよなー。
月曜日、17日。留守電とかはいってなかった。次は19日。また電話しますと留守電。昼間にかかってました。そんでもって20日。この日は会社休んでたけど出れなくて、もうしょうがないからすぐに折り返すと何やら正式な見積もりで前より安くなるって話でした。まあ安くなるんならね。前よりも一万円下がりました。
で、工事の日はまた電話しますと。この人は仲介業者の人なので、工事担当の人はまた別なんだよ。すんげえめんどくせえ。
また昼間に電話されても出ないから家にかけてもらうことにしました。そうすれば親がいるからね。
私か妹がいる日がいいので27日か29日が都合がいいなと思ってたんですよ。
で、次の日に電話あり。都合が合わなくて30日しか空いてないって言われたようです。じゃあ最初からそう言えやと思ったけど、まあ担当が違うからさ。どうもここら辺が今回の連絡遅かったりする原因じゃないかと思う。
30日でもよかったんだけどね、日曜日って向こうが休みってイメージがあったから言わなかったんだよな。でもよく考えたら測りに来たのは日曜日だったぜ。
また電話するってんで、30日でOKだけど時間だけ聞いといてと親に伝言して待つこと数日。やっぱり電話かかってこないし!しかもすぐ電話するって言ったんだよ?すぐって。
なんかもうやっぱりなーって怒るよりも呆れてる方が近い。そんな中、ある日やってきましたよ家主さんが。
ラスボス登場(笑)
実は初めましてでした。最初に契約したときに「ごあいさつに…」と言ったけど、その時の担当者が「家主さんはそういうのは苦手だから」ってことでお会いすることなかったんですよね。
ええええ、なにごとーーー?
ってちょっと警戒しつつ。
初老の男性。初めましてとあいさつされたときに帽子をとったからなんとなく好印象で安心。
「キッチンの件なんですけど、どうなりました?」
「30日に工事にくるかな、ってところです」(まだはっきりと決まってないから私もどういったらいいのか/笑)
「ええ?! まだそんな段階ですか?!」
とっても驚いておられました。
どうやら家主さんへの連絡もめっさ遅かったらしい。最初に水が漏れたと聞いてから返事がないから電話したら実は全部代えないとといけないかもと言われ、その後また連絡がないから家主さんから電話して……とその繰り返しだったそう。
だから測って工事にくるってことも初めて知ったようです。
いちいちの連絡が遅いから直接店舗に行って怒ったそうですわ。
今回のこの遅さは家主のせいだと思われてんじゃないかと直接家にきたってことでした。(確かに渋ったのかと疑ったけど(;^ω^)
お互いに仲介業者の不満を口にしたり、今まで貸した人の話を聞いたり、結構面白かったです。しっかりしてる分厳しい人って印象でした。
そしてさらに連絡がないまま数日。さすがに工事の日は片づけなきゃいけないからはっきりさせないとなーって思ってたら前日の29日に電話ありました。
「明日どうですかねぇ」
なんだこの軽さ。でももう怒りも覚えない。
時間も決めてようやくやってきました今日、この日が。
やってきたのは測りに来たイケメン青年ともう一人。これがまた違うイケメン。ちょっと顔が大きめの竹ノ内豊。私の好みとかなぜ知っている(笑) 髭の生え方とか私のツボなんですけど。とび職系とか弱い。ちなみにもう一人は杉浦太陽をもう少しネコっぽくした感じ。
多分電話は別の人だろうなあ。声が違うもん。
手際よく1時間ほどで終了しました。多分竹ノ内豊風の方が先輩(年上)なんだろうけど、パイプつなげたり隙間埋めたりするのは全部杉浦太陽風の人だった。技術的にはこの人の方が上なんだろうか。竹ノ内豊はキッチン運んだあとはひたすら段ボール片づけたり道具運んだりしてただけだった。(←ここで少し冷める)
前より引き出しが少なくて収納にちょっと苦労したけど、ともかく終わった。終わったよ。
自分の中でもひと段落。

このお家、すごく気に入ってるんですよ。前の家に比べたら雲泥の差で住みやすい。
けども築44年、古さは否めないから、この後もいろいろ壊れたりしてまた今回みたいなことになるのかと思うと憂鬱。
今後引っ越すことになっても同じ仲介業者は二度と使わないから!7×3め!"(-""-)"
宝くじ当ててマンション買うのが今の夢です……。

心配してくれたり一緒に怒ってくれたみんなありがとう!
長い上に読みにくい文章でごめん。
今度こそまともなネタ(オタだけど)で書くぞー。

続きから拍手ありがとお返事!

>青猫先生!
いやいや、悔しいことってそこじゃないからね。無事にミシン買えてよかったね、おめでとうです。

スポンサーサイト
[ 2014年11月30日 15:39 ] カテゴリ:日記 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

かんたろ

Author:かんたろ
萌えと妄想と時々現実。

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。