人生つれづれ

つまらんこともそうじゃないことも、これすべて雑記的。
人生つれづれ TOP  >  アニメ漫画

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

新年。

どうも、あけましておめでとうございます。
正月休み中に更新したいなんてことを申しておりましたが、やっぱりウソつきになってしまった。ごめん。4日しかない正月休みが悪いんだと思うの。妖怪のせいだと思うの……。

新年あけましたが、年末のお話してもいいですかね。
暮れに差し掛かろうとしてる時に久しぶりにワタクシのパラダイス大阪日本橋に行ってきました。ほんとに久しぶりで押さえつけられていたものが溢れだすように「ヒャッハーーー!」と遊んできました。
つーわけで、その日購入した主だったものをご紹介。ネタとしては弱くてゴメンよ。まあいつもと変わんないんだけどさ。


「ONE PIECE」80巻。
やーもー80巻だって!最初から初版で買い続けてますよ!
長かった、本当に長かったドレスローザ編が終了。ルフィの揺るぎなさは相変わらずというか増している気がします。魚人島編からエニエスロビー編がやっぱね、うん。
先日の人気投票でローに負けたけど、まだまだゾロが大好きです! ベポも好きなんだ。
今年の映画もまた尾田っち原作ってことだし、観に行くよー。
ワタシが買っている中で数少ないBLじゃないコミックでした☆



ここからはいつものワタシで(笑)
「桜日梯子ファンブック」
「抱かれたい男1位に脅されています」の桜日さんのファンブックですな。描いてる作品がまだ少ない方なのでそんなにキャラ的には多くないけど、やっぱ知らないものもあったなー。短編集とか出してくんないかな。
人気投票でチュン太が5位だったのが解せぬ。トータカさん1位はわかるけど、なぜにチュン太5位……。
12月24日に発売だったんで26日に買いに行ったらアニメイトにはもうなかったよ……二日でなくなるとか…ポイントつくからそこで買いたかったのに。



「ブルースカイコンプレックス2」
出てるの知らんくて本屋で見つけて即買い。まさか2が出るとは!
両想いになった二人だけど、相変わらずのモタモタっぷり! どっちが左?って思った前作に比べ、今回はっきりわかります(笑) 楢崎は相変わらずナイス眼鏡だわ~。眼鏡すきだわ~。
考えすぎる寺島と何を考えてるのかわからない楢崎。高校生なんだからもっとガツーンと行っちまえばいいのに、とは思うものの、そこは市川さんですよ。市川さんの雰囲気大好きです。コレの前にでた新刊も面白かった。

これね( *´艸`) 市川さんも追いかけたい作家さんです。







「華アワセ 唐紅/うつつ編」
PCゲームです~。三部作の三作目。これで終わりかーって思うとちょっと寂しい。
前の2作はお友達が貸してくれたんだけど、これ面白いんだよねー。ただの乙女ゲーじゃないですよ。今回も花札に夢中になってストーリーを進めるのは後回しに(笑) おかげでめっちゃ強くなってラスボスもボッコボコだよ(*´ω`)
今回二人がハピエンってことでまあそれ以外の人は相変わらず悲恋なんですけど、なんかハピエンが物足りなくなってきてる私がいる…。悲恋EDの方が確実に泣くんだもんなー。まあうつつ編は長かったからそれなりの終わり方だったかなとは思いますが。
そして私の本命、いろはのEDまであるとか書いてるし!プレイしたら、ハピエンじゃないし!どういうことなのーーーーー!
そんでもってストーリーの奥が深すぎて半分ぐらい理解できていない…。時系列はもう私の頭ン中でつながってませんよ(;´Д`)
でも面白かったよ、ほんと。姫空木のED2といろはEDがめっさ泣いた。


あとはくじったりガチャったり。楽しい一日を過ごしました。あと一つなにか書くつもりだった気もするけど…思い出せん。やっぱりすぐ書かないとダメだな。

アニメもほぼ観ました。軽く感想。
「ノラガミ」……2期も面白かった。出来もよかったしやっぱり泣いた。
「うしおととら」……よかったです。絵がキレイだったし、原作好きの人も納得するんじゃないかなー。途中で終わったので2期あるかな。白面倒さないとな。
「ワンパンマン」……原作はすごい面白いって言うてたけども正直あの絵の迫力がアニメだとどうかなーって思ってたんだけど、毎回キレイだった。話もテンポよく面白かったし、2期待ちます。ジェノスが好きです。
あとは「おそ松さん」「ハイキュー」が2クール目に入りましたね。「おそ松さん」は世間ではすごいことになっておりますな。腐女子的にも大盛り上がりのようですが、私は至極普通に観ています。私、兄弟ダメなんだ(そういうことなのか) でもイヤミは右だと思います。イヤミの配役決めた人、神ですな。
1月からのアニメはまったくチェックできていませんよ(´Д`) 評判を聞いてこそっと観ていこうかと思っています……。


[ 2016年01月09日 21:11 ] カテゴリ:アニメ漫画 | TB(0) | CM(4)

キロクよりキオク!

一か月空くとスポンサーサイト出るんだね! いやー久しぶりに見たわスポンサーサイト……ごめん。
さてさて、バタバタ右往左往していたらあっという間にもう年末ですねー早いわー。サボリストでごめんなさいです。
今日まで仕事だったんだよー、仕事もないのになぜ30日まで出勤しなければならんのかホント不思議な会社だよ。
久しぶり且つ今年最後の更新となります。去年は重大ニュース的なものをUPしましたが、今年はベスト3が現在進行形なのでそれは止めときまする。
冬アニメもまだ全部見てないから感想書けないしなー。
しかし一年の総決算的なナニカはしてみたいじゃないですか。というわけで
「ワタクシ的今年キターな感じのモノ」
という頭の悪そうなネタでいきますよ!

御幸まずこちら。
御幸一也さんですよ、何はなくても今年のワタシは御幸一也王子ですよ。
そりゃもう久しぶりにここまでかってぐらいハマって踊った。原作はまだ大人買いできてないけど来年中には揃えたい所存。アニメは何度も何度も、気に入った回は数えられないぐらい観た。今まで買ったことないぐらいグッズも買った。とにかく今年のワタシは御幸一也だった。
ブログでのキャラ語りも御幸さんに夢中すぎて他に書く気にならないんすよ、ほんと困りますよ(*´ω`)
惜しむらくは……語り合える心の友がいないってことかな……。




紫芋けんぴお次はこれー。紫芋けんぴ。
昔から芋けんぴが大好きでねー。そしてコレ紫芋ですよ。おいしいんだー(*^▽^*) 一番最初に見つけたのは去年。おいしくて結構買って食べてたんだけど、ある時からスーパーになくてね。いつ行ってもないからもう諦めてたんだけど、今年また入荷!どうやら季節ものらしいんですよ。嬉しかったわー。
今年は食べ物を飲み込めないという状態になって、今も完治はしてないからあんまり食べれてないんだけど、調子いいときを狙ってボリボリ食してます(*´▽`*) おいしいぜー。時々口の中を切ってしまうのが難点。
今でも私の部屋には3袋常備してあります(笑)





はい、次は2015ベストコミックBL部門1位。
ヨネダコウさんの「どうしても触れたくない」 
いやもー、なんつーか私の中のナニカが爆発したね。1週間も余韻に浸った漫画ってそうない。そして定期的に読みたくなるんだなー。
ドラマCDも聴いて果ては実写映画も観て、それでも私の中の外川さんと嶋くんは崩れなかった。
願わくばくっついたあとの二人をずっと読んでいたい…。
スピンオフの「それでもやさしい恋をする」もよかった。



そして2015ベスト(BL)漫画作家。(余談ですが、BL以外の部門はありません/笑)
おげれつたなかさんです。
ヨネダさんも作家さんとして大好きですが、おげれつさんはなんというか食わず嫌いだったというか、表紙はそうでもないんだけど、絵が好みではなかった。でもとにかくお話が好きです。「恋愛ルビの正しいふりかた」と「エスケープジャーニー」もほんとよかったです。「エスケープ~」に関しては本屋で見つけて即買いでしたからね。作家買いすることって少ないんだけど、おげれつさんの本はしばらく買いに走る。




そんでもって2015ベストアニメ。
「監獄学園 プリズンスクール」
エロで下品が爆発したアニメだった(誉めてます) いろいろ衝撃で、他に追随を許さないぐらい面白かった。元々は好きじゃないジャンルなので、友達が見るって言わなかったら手を出さなかった作品だなあって思います。








最後は音楽、というかアニソンですな。
BUMP OF CHICKENの「Hello,world!」とUNISON SQUARE GARDENの「シュガーソングとビターステップ」です。「血界戦線」のOPとEDでした。
アニメ部門は「監獄学園」だけど、「血界戦線」もなかなかに面白かったですよ。そしてOPEDを含めての音楽力は抜群でした。
私はアニメのOPEDは1回観たら次からは時間短縮のために基本飛ばすのですが、この作品、とくにEDは全部観ましたね。なんか気になってしょうがなかったんだ。
アニメ映像で見てほしいなって思ったんだけどいい感じのがなかったので公式でご紹介。機会があったら是非とも見ていただきたい。とてもよいOPEDですよ。
「シュガーソング~」の方はカラオケでも歌ってます、無謀にもね(笑)

という感じ今年もオタクなワタシでした。こう見ると芋けんぴ浮くな(笑)
来年もいい感じでオタクっていこうかと思いますのでお友達のみなさん、よろしくお願いします。ほんとよろしくね!相手してね!

少ない更新ながら観てくれた方ありがとう!来年もよろしくですー(*^▽^*)
正月休み中に年始の更新をするのが目標!ネタ募集!

[ 2015年12月30日 21:27 ] カテゴリ:アニメ漫画 | TB(0) | CM(2)

初挑戦☆

小説を読むのは好きなんですよ。今はあんまり読まなくなったけど、高校生の時が一番読んだかなー。主に推理小説でした。
で、今回は小説読んだよってネタなんですけど、BL小説です(*^▽^*)ウフ。
実は今まで読んだことないはずなんですよ。二次創作はそりゃもう、すんごい読んでるんだけどね(笑) 同じページ数でもボリュームがあるのは断然小説なんで、むしろそっちの方が好きだったりするんだけど、いわゆるオリジナルというか商業のBL小説は未経験。
「じゃあ読んでみる?」というまたもありがたい女神さまがいらしたので、お借りしました。
まずこちら。
英田サキさんの「エス」。シリーズ全4巻。
これは前から勧められていた本でもあったのでちょっと気になってはいたんですよ。
刑事である椎葉とその捜査のためエス(スパイ)と呼ばれる情報源となる協力者、宗近が主人公です。
ヤクザ×刑事というなんとも萌えが溢れた設定です。
椎葉は拳銃捜査をする刑事なので、難しい専門用語が溢れていましたが、そこらへんはテキトーに読み飛ばすべしという女神からの助言もありましたのでその教えを守りつつ読みました。
なかなか面白かったです。二人の過去とか背景とか結構重いんだけど、殺伐とした世界のわりに二人はなんというかもう一途にラブラブ(笑)です。
しかしこの椎葉が難しいというかめんどくさい性格なのですんなりって感じではなかったんですけどね。
わりと前の作品なのでセリフ回しとかちょっと古いかなって思うところも含めて楽しく読めました。しかし二人がくっついてあっさり終わってしまうのでせめてもう少し続きがあったら、と物足りない感じではありました。
そう思っている人は多かったらしく、のちに小冊子などで続きが出たみたいですねー。

次はこちら。
木原音瀬さんの「美しいこと」上下巻。
女装して街に出て男に注目されることを楽しんでいた松岡は、ある日ナンパされた男に酷い目に合い、それを助けてくれた寛末と出会う。というお話。
上巻は非常に面白かったです。松岡は女性として寛末と会ってどんどん惹かれていくんだけど、いつか男ということを告げなければと思うのだが…。と、まさにドキドキです。いつばれるの?!どうなるの?!とそりゃもうほぼ休みなく読みましたよ。
いやしかしバレてしまった後がもうイライラしっぱなしです。二人ともどうしたいのかわからない。なんでそんなモタモタしてんのかってちょっとキレそうでした。
松岡側から書かれたお話なので、まあ彼の気持ちはわからなくもない。すごいめんどくさい男だったけど。最後、寛末が松岡を好きになった理由がほんとよくわからない。
まあ、松岡の想いが報われてよかったね、とは思ったけど、これまた「本当に読みたいのはこの後なんだ!」とちょっと物足りない。
恋愛ものとしてくっついて終わりってのはわかるんだけど、もう少しでいいんだけどなー。

「キャッスルマンゴー」全2巻。「リバーズエンド」1巻完結です。
「キャッスルマンゴー」は漫画で、脚本が木原音瀬さん。「リバーズエンド」は小説で木原音瀬さん著。
ラブホテルを経営する母親を手伝っている万(よろず)とそこに撮影にやってきたAV監督の十亀のお話。
「キャッスルマンゴ―」はすごくよかったです。大好きです。作画が小椋ムクさんなんですが、前から絵が好きだなって思ってたんですよ。加えて十亀がドストライクでした( *´艸`)
お話もまとまってて読後の余韻が気持ちよかった…。
小説は十亀の過去と、両想いになった後の2本立てです。漫画の中に十亀の過去がチラッと出てくるんだけど、あの過去を書かれていると思ったらどうにも二の足を踏みますよ。悲しすぎる。読んだら想像以上に悲しかったし。
木原さんという方はどうやら暗いお話が多いらしくそれを聞けばまあ納得。
両想いになったお話はそりゃ期待しますよ。二人のラブっぷり(笑)が読めると思うじゃないですか。しかししょっぱなケンカして延々と十亀の仕事が描かれています。万がでてくるのはマジで最後の方、後半もいいとこです。
十亀が仕事できる男なのはいいんだけどさ、そこも読めて嬉しいけど、私たちが読みたいのはBLなのであるからして、もう少しそこを広げてくれたら嬉しかったんだけどなー。

というわけで、私の初BL小説体験でした。しかし文章を読むのはやはり楽しいので、また違う作品に挑戦してみようかなとは思います。作家さんを知らないのでどう選んだらいいのかわからんのですけどね。小説だけはほんとに読んでみないとわからない。絵で判断できないところが漫画とは大きく違う、ってのは当たり前か。

[ 2015年11月11日 22:19 ] カテゴリ:アニメ漫画 | TB(0) | CM(2)

実写版「進撃の巨人」前後編。

家のこととかバタバタしてなんか久しぶりになってしまいました。私は元気ですー。

観てきました実写版「進撃の巨人」
観に行くかどうか悩んでたんだけど、お友達が誘ってくれたので、壁外調査してきましたよ。
前編を観た後、感想を書こうかと思ったんだけどなんかタイミング逃しちゃって、後編も観てからUPしようと今まで温めてました(笑)
行けるかどうか危うかったんだけど、ギリギリ観に行けたぜー!
いやはや、評価はよくないですね(やっぱり) しかし楽しみ方は人それぞれ。私は楽しかったですよ。なんつかもう。
ツッコミどころ満載!
この面白さを表現するには私の文章力ではきっと役不足だと思うので、実写版の配役が発表されたときと同じく箇条書きでお送りします。
感想というかもうツッコミです。関西人の血が騒ぐよ、ツッコまずにいられない。
これは貶しても称賛でもありません。ツッコミですから。
そして盛大にネタバレしておりますのでご注意を!
長いけど、大したこと語ってないのでさらっと読んでくだされ。

まず前編。

・開始2分ぐらいで「あ、これ私の知ってる進撃と違う」と悟る
・結果それで楽しめた感はある
・壁の中、広!
・エレンが丘の上に立ってたときはハイジかと。
・「子供だぞ」 いやアルミンはともかくエレンとミカサは子供というには無理がある俳優と女優
・ミカサの服がやたらキレイで高そうなニット
・絶対どこかにひっかけて糸とか出まくってそうなのに白いニットめっさ高そう(二回目)
・巨人キタ!さすがのCGクオリティ高!
・食べられる、つぶされる人々
・多分ここが一番の見せ場
・思ったよりもスプラッタすごい
・血とかすごいんだけど
・子供たち大丈夫かな
・PG12だから中学生ぐらいの子たちが数名(お母さん心配よ)
・最強の男シキシマ登場
・「イイ女の巨人に会いたいぜ」って言われて心の中で最大に吹いた( *´艸`)
・エロが!突然のエロが!
・しかも今流行りのNTRってやつ?そういうイミでもPG12なのか( ゚Д゚)
・子供たち大丈夫??
・いやでもさあ、進撃にエロいるかな
・いや、いらん気がする
・いらんよな
・友達はこのシーンを鼻で笑いましたww
・エレン巨人化
・ここら辺原作沿いなのか…もういっそ違うことしてくれたら我に返らなかったのに(笑)
・さとみ姫カワイイ

以上前編。
実は8月に観に行ってるのであまり詳しく憶えていない(´・ω・`)
鑑賞の後、友達とツッコミまくって非常に楽しい時間を過ごしました。

そして後編。
私の周りで前編を観た人は揃って「後編はいいかな…」ってなってたんですけど、良くも悪くも後編観ないと壁外調査終わらんぜ!と同じ友人と観てきました。
記憶が新しいのでツッコミも多いですよ。
・エレンのお父さんがまさかの(つかみはOK)
・前回のあらすじ的なものの中に「イイ女の巨人に会いたいぜ」が再び!そして心で吹く( *´艸`)
・そして白い部屋に上品な曲と上下白のシキシマ
・ノンスタ石田?↑
・それでワイン飲むとか(←)
・エレンの服がいつの間にかきれいな白に! シキシマとお揃い
・そして部屋の中にはこれまたいつの間にか白い砂が敷き詰められ、シキシマがビーチサイドチェアに座りワインを…っ
・あれ?私何見てんだっけ?
・あ、そうそう進撃の巨人
・男前の白い男同士がワインをくみかわし体に触ったり俺について来いよとか言ったりそんな怪しい様を見せられ、私は試されてるとしか思…
・萌えないけどな(ざっくり)
・シキシマから語られる巨人の真相
・を、フィルム風にしてるのかと思ったらまさか本当の上映会とは
・映写機ある?
・人体実験だったはずのに、誰が巨人になるかわからない世界
・作風に似合わないコンビニ
・ここらでシキシマ=兵長と考えてはいけないんだと理解
・エレン以外の意志のある巨人がニョキニョキ
・ツブラヤ的展開
・あれ?私怪獣映画観てんだっけ?
・いやいや進撃の巨人(確認)
・巨人エレンと普通に会話するアルミン
・同人誌かと思った(*´ω`)
・上の壁を崩して下の穴をふさぐ作戦はどうだろうか
・だって超大型巨人はあの壁から顔だせるんだぜ
・簡単に越せる
・そんなに必死になってエレンを止める必要なかった気がするんだよなー
・オリキャラの人たちは亡くなってしまわれるからかーと思ってたらまさかのジャン殉職(´Д⊂ヽ
・最後、壁の上に登って「これからだな…」
・うわ言うてもうた、ジャンプ打ち切り定番(;´Д`)
・まー確かに、後編終わらせたらー!感はすごかったけどね
・最後のアレはまさかの続編……イヤイヤイヤ
・ないわ

・兵長がいないのは、あの人がいるとあっという間に片付いてしまうからなんですね(^_-)-☆

以上。
今回なによりも同じ感覚を持った友人と観に行けたのが良かったと思います。
後編も語り合いたかったけど、レイトショーだったもんですぐに帰らなければいかんので残念。でも、シアター出てから駅の改札で別れるまでずっと笑いっぱなしでした。いやー楽しかったわー。
もしDVDやテレビ放送で観るわって方は是非とも誰かと一緒に見てください。そうすればDVD取り出しボタンを押すときや電源を切るときに虚しさを感じなくてすむんじゃないかと思います。

そして私はこの日のために録画しておいたアニメの方の劇場版前後編を見ます、自分を取り戻すために(笑)

[ 2015年10月28日 22:09 ] カテゴリ:アニメ漫画 | TB(0) | CM(6)

夏アニメ終了。

ライブと観劇とユニバ×2回、全部今週。さすがに疲れた。食べれなくても元気だったりする私ですよ。
10月だねー。9月のありがたや月間も結局4回しか更新しなくて、その上全部BLだったねー。

ほんまスンマセン(´Д⊂ヽ

普通の漫画もあったんよ、これホンマ。だったら最初からBLだけだぜって宣言してる方がよかったかもしんないなっていう反省。
しかしまあもともと雑記的なことしか書いてない自由なブログなんでテーマとか関係なくそのうち書くのもアリですな(台無しか)

夏も終了、そしてようやく見終わった夏アニメ!今回しんどかったよー。数が多い上に体調とかいろいろでなんとなく見る時間なくてシルバーウィークなかったら無理だった。5日間アニメ見まくった。
今回も数が多いのでなんとなくカウーーントダウン!で、夏アニメというかこの9月で終了したもの括りでいきますね。

まず圏外。
「乱歩奇譚」……仮にも江戸川乱歩没後50周年を謳うならば、もう少しどうにかできなかったかなー。キャラ設定とか時代設定とか演出とか何もかも中途半端だったな…。2話で終了。
「六花の勇者」……2話まで観たけど、続きが全く気にならなかった。メインの二人も好きになれそうになかった。やっぱラノベ合わないんかな~。終了。
「青春×機関銃」……OP含め出来が悪すぎる!原作読んでなくてもそれはわかったよ!逆に原作気になるわ!主人公がどうも好きになれそうにない。2話で終了。よく見たな私。
次は全話見終わったもの。

6位「ゴッドイータ―」
ゲーム原作、らしいですね。道理で世界に入りにくいと思ったわー(笑) ゲームしてないとわかりにくいのかも。
アラガミとかいうモンスターたちを救うために特殊能力を持ったゴッドイータ―たちのお話、かな。
ゲームは面白いらしいです、Vita持ってないからできないけど! なんか設定がよくわからないままに進んで、そのまま終わって、9話までしかなかったんだけど、10話から13話までは今度の冬って……。間に入ったゲーム制作裏話の回3回分をそれに回せばよかったんじゃないですかね! まあもう観ないな。

5位「純情ロマンチカ 3期」(←DVDでのまともな画像がなかったんで19巻の持ってきた)
BLですね。正直、メインの二人はどーでもいいんですよ、左右どっちも好きじゃないんで。野分×ヒロが見たかったんだよ。なのに1話しかないなんて悲しすぎるじゃない。
しかしOPにチラッと出てくる高野には毎回テンション上がってました。待ってるのはこっちの方なんだよ。セカコイ3期お願いします!


4位「GANGSTA」
物騒というには危なすぎる街での便利屋二人のお話。
雰囲気は好きなんだけど、その雰囲気に流されて話があんまり理解できなかった…。急ぎ足なのかなもしかして。本屋で原作をチラッと読んだけど、アニメの方が絵が好きかも。
ギャング同志の抗争の真っただ中で、いろんな謎を残したまま終わったから2期あるのかな…。ちょっと人が簡単に死にすぎてブルーになります…。声はすごい豪華だけどね。

3位「デュラララ!2×転」
2期の2つ目~。あら?だんだん面白くなってきたよ?(笑) これはアレかね、紀田くんが帰ってきたからとかそんなゲンキンなことなのかしらね(正直)
増えまくる登場人物、膨らんでいくストーリー。毎回ついていくのがやっとですが、今回はドタチンの信頼度の熱さに萌えた。ワゴン組イイネ!次は冬か、観るよ!


2位「アルスラーン戦記」
2クール、終わりましたねー。毎回ドキドキしながら観てました。まだお話は終わってないので2期はあるんだろうな。しかし1クールで慣れているからか、すごく長い気がした。
絵もお話もそんなに酷い回もなく、面白かったんだけど、不意にネタバレを見てしまい2期を観る気が薄れた……。
ナルサスが好きです。策士で絵が下手な画家って、もー私のツボつきまくりじゃないですか!しかも浪川さんとか卑怯な(笑)

1位「監獄学園」
文句なし!一番面白かった!毎週爆笑でした。
エロで下品なのにそんなことを一生懸命表現することがこんなにも面白いとは!
最初はチェックしてなかったんだけど、友達が大絶賛だったんで見てみたらもう逃れられなかった。最後のキヨシと花の攻防は下品すぎて引きながらもドキドキしながら笑ってた。いろんな意味でドキドキ。ヒロインがこんなにも目立たないとか面白すぎ。
2期あるんだろうけど、副会長がフリーじゃないと面白さ半減? 舞台化とかマジすか。本気なのか。

以上ですー。
「うしおととら」は継続中。面白いわー。懐かしいし、正直服とかいろいろ時代が古いんだろうけど、それを今風とかにしてないとこがいいよね!また原作読みたくなるなー。

秋アニメは4本予定。
「ノラガミ2期」1期観てたからね。「ハイキュー2期」そりゃ観るでしょ。「ワンパンマン」原作面白い!「おそ松さん」私のイケボ王子が二人(笑)
ちょっと今回しんどかったから減らしたよ。あと、人がたくさん死ぬアニメ多かったからちょっとほのぼのしたい…。継続中のアニメ4本あるからね……、計8本だからね……。
そういや「血界戦線」の最終回も無事放送されて観ることができやした。面白かったー。本編約46分で1回もCMなかった。こんなことできるんやな。

[ 2015年10月04日 18:49 ] カテゴリ:アニメ漫画 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

Author:かんたろ
萌えと妄想と時々現実。

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。